ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索



ナミィおばぁ

JTA東京行きの機内でコラムを書いているさぁ。
本当に便利な世の中になったねぇ。
パソコン一つあれば、大概の用が場所と時間を選ばずにこなすことができるようになったからねぇ。


だけど、最近はその便利さに感謝することを忘れているんじゃないかと思う出来事があったわけよ。本当に自分が伝えようとしていることに対してどれだけの思いがあるのかという、疑心暗鬼にかかってしまったさぁ。


今の時代、メールで自分の思いを伝えるのに凄いスピードで多くの人に一度に連絡事項のように伝えることができるようになったけど、つい最近まで連絡は手紙か電話だったさぁ。

手紙では字も汚いし、誤字脱字も心配で、とても時間かかるから電話が早いと思うわけだけど、たとえば手紙で「愛してる」と書けば、書くことも勇気がいるし、もらったほうも嬉しいし一生の宝になるよねぇ。


でもこれが電話のしゃべりの世界だと記録に残らないし、あとは「言った。言わなかった。」で揉めることもあると思うわけよ。だから一人の人に対してその思いを記録に留めるというのはそれだけ勇気と努力がいると思うし、それだけ真剣なことだとも思うわけよ。

 

すこし前置きが長くなったけど、最近石垣のおばぁでなんと去年85歳にして自分の唄サンシンのアルバムを出した方がいるわけ。

そのおばぁの名前はナミィさんというんだけど、あまりのパワーに大和人が触発されておばぁの親衛隊ができて、ドキュメンタリー映画『ナミィと唄えば』また半生をつづった小説も出版されて写真集まで出てしまったわけよこれが。

それでおばぁと時々ステージでジョイントさせてもらうんだけど、若い男が好きで私も何番目かの彼氏にしてもらっているわけ。


 

それで、今回おばぁと熊本で仕事した際に、わたしにラブレター並みの唄サンシンのテープをくれたわけ「きょう、アンタと合えると聞いたから、おばぁはアンタにこれあげるために録音してきたさぁ」というわけ、「おばぁ、ありがとう」と言ってもらったテープは1本と思いきや、なんと3本だったわけよ。

 

それでテープに吹き込んできた曲数はなんと、103曲。
それでテープケースの紙には曲名がカタカナで書かれているわけだけど、あまりの曲数に曲目を書くスペースがたらず、セロテープで他の紙をくっつけて書き足し、赤字で「なんと書いたか覚えていないけど、あんたに贈る言葉さぁ」とサラッと言ってのけるんだから、こっちが勘違いするほどにその思いは熱くストレートなわけよ。


とても嬉しかったけど、他にも彼氏がたくさんいるというナミィおばぁ、どの彼氏もそんな熱い思いでおばぁのとりこにさせてしまっているかと思うと、ナミィおばぁ魅力はそのへんのビキニお姉さんには負けてないよ。 
 
                    うちなー噺家 藤木勇人

TOPへ

美ら島物語藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる