ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

南島美ら食探訪

今回は4品作ってみました。

一品目はカツオの刺身
宮古島産の「世界一辛い唐辛子」と宮古みその「からすうみそ」を練り合わせたものを、お好みでつけていただきます。
世界一辛い唐辛子と書いてあるだけあって、かなりの激辛なので、少量でスパイシーな状態に。
今回は厚めに切ったカツオの皮を焼いて添えてみました。
新鮮な魚の皮は臭みがなく、風味がしっかりしているので、軽く塩をふるだけでも、おいしくいただけます。
沖縄の海人は、醤油にコーレーグースと酢を混ぜて刺身を食べたりしますので、そのイメージでアレンジしてみました。

 

二品目はカツオのたたき
酸味の効いた宮古みそとワインビネガー、メイプールシロップを合わせてソースを作りました。
宮古島で育ったゴーヤー、モーウイ、ゼンマイ、新玉ねぎ、パブリカなどの新鮮野菜と一緒にいただきます。
南の島の夏にぴったりの、さわやかなおいしさです。

 

三品目はカツオのソテー 
黄色いトマトと塩コショウ、そしてガーリックを合わせたソースで
パブリカ、ズッキーニ、新玉ねぎ、ゼンマイと一緒にソテーしました。
野菜を多く使うと栄養バランスも良く彩もきれいになります。

 

四品目はカツオの丸焼き
これはシンプルでダイナミックな料理です。
宮古島の雪塩だけで、味を調えました。
新鮮なカツオは臭みもなくジューシーで深い味わい。いくらでもいけそうです。
オオタニワタリと一緒に食べると、とてもバランスがよくてワインも進みます。
大きなオーブンがあれば、丸一匹を塩釜焼きにすると、新鮮なカツオの風味を逃がさずに、さらに旬のおいしさを楽しめると思います。

次のページ前のページ

(2013.6.20掲載)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる