ページのトップです。

ページ内移動用のリンクです。

ここからヘッダ内共通リンクです。

会社概要 

 

ご挨拶

 平素よりJTA・日本トランスオーシャン航空をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社は、1967年7月1日に島嶼県沖縄県内の島々を結ぶ架け橋として誕生し、お陰様をもちまして、本年7月1日、創立50周年を迎えます。改めて、ご利用のお客さま、ならびに、これまで育てていただいた地元沖縄県をはじめとする地域の皆さまへ、心からの感謝を申し上げます。また、弊社は安全運航と航空保安の堅持に努めてきており、創立以来、人身死亡無事故記録を継続しております。今後とも、全社員一人ひとりの弛まぬ不断の努力を積み重ね、安全運航を大前提に一便一便を大切に運航してまいります。

 さて、2016年度の当地沖縄への観光入域者数については、好調に推移した国内需要に加え、台湾・韓国を中心とした近隣アジア諸国からのインバウンド需要が大幅に増加したこともあって、沖縄県が目標として掲げた840万人を大きく上回る達成が関心を呼んでいます。2017年度は、JALグループを挙げて推進している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録を目指す活動などもあり、これまで以上に国内外から注目が集まることが予想されます。

 このような環境下、弊社では、「新機材ボーイング737-800型機」への更新を進めております。JALグループ国内線で展開している「JAL SKY NEXT」仕様を採用し、足元の広い本革シートやLED照明などによる高品質なサービスのご提供に加え、クラスJ座席ヘッドレストカバーに沖縄の伝統的染物である「紅型」のデザインを採用するなど、沖縄の温かさを感じていただけるサービスをご提供してまいります。

 さらに、2017年秋には、従前よりご愛顧いただいている「ジンベエジェット」をさらに進化させた737-800型機「新ジンべエジェット」の就航も決定いたしました。また、「しまくとぅば」による機内アナウンスの継続実施、機内販売・空港売店での地元特産物販売、JAL Facebookや弊社ホームページ「美ら島物語」、機内誌「Coralway」を活用した沖縄の情報発信などを通じ、沖縄・離島の魅力を熱い想いを乗せて国内外へ伝えていくことで、今後とも沖縄の観光と地域産業の振興に貢献してまいります。

 私たちは、これまでの50年間ご愛顧いただいたお客さまや地域の皆さまへの感謝の想いを胸に、全社員が強い意志とやりがいをもって働き、人としても企業としても必要とされ、これから50年先も地域・社会のお役にたてる存在であり続けることを目指してまいります。

 「うちな〜の翼」JTA・日本トランスオーシャン航空に対し、ご支援・ご愛顧を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。



 


 

■会社名
日本トランスオーシャン航空株式会社

■創業
1967年6月20日(運航開始同年7月1日)

■資本金
45億3,720万円

■代表者
代表取締役社長 丸川 潔

■本社所在地
〒900-0027 沖縄県那覇市山下町3-24


■年間売上
414億円
業績の詳細はこちら

■従業員数
739名(2017年3月31日現在)

■事業内容
1. 定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
2. 航空機整備事業
3. その他の事業


■決算公告

・第50期(平成29年 3月期) PDFファイルはこちら
・第49期(平成28年 3月期) PDFファイルはこちら


南西航空1番機 JTA 737
CV-240型機にて運航を開始 南西航空時代 YS-11型機 737−400型機
南西航空1番機    
737−800型機    


トップヘ

 

 

 

Copyright Japan TransOcean Air.All rights reserved.