日本トランスオーシャン航空 JTA
沖縄情報・美ら島物語 ツアー・イベント エンターテイメント ショッピング スカイマンタクラブ 会社情報

安全への取り組み

旅客部門での取り組み

●危険物取扱いについて

お客さまがお持ちの身の回り品やお手荷物の中には、貨物室内へのお預けや機内への持ち込みが、航空法によって制限されているもの、もしくは禁止されているもの(危険物)がございます。 爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。

危険物の代表例
●非常口座席に関する取扱いについて

1998年度より、緊急時の非常脱出の際、非常口座席に着席するお客様に援助者として協力 を求めることがある旨が国土交通省航空局指導のもと明確に位置付けられました。当社では、 予約・空港・機内の各段階において、それぞれ「非常時には緊急脱出の援助を依頼する」こと がある旨、可能な範囲でご案内しております。援助が必要となった時、以下の項目の中から、 乗務員が具体的に指示させていただきます。

  乗務員が非常口を完全に開放するまでの間、他のお客様を制止すること
脱出シュート下において後から降下する他のお客様を援助すること
「遠くへ逃げて」のように、速やかに機体から離れて避難するよう声をかけること
その他、必要に応じ乗務員が具体的に指示させて頂きます

空港では、非常口座席をチェックインする場合、上記内容の協力依頼を記した案内用紙をお客様に手交し案内しております。なお、援助の実施が困難と思われるお客様(車椅子ご利用のお客様等)は、非常口座席をご遠慮頂いておりますのでご了承願います。


●機内持ち込み手荷物に関して

緊急時の安全確保と、機内で快適にお過ごしいただくために、機内に持ち込める手荷物には大きさ・数量の制限がございます。

<国内線>
容積が 55p×40cm×25cm以内のもの1個に加え、身の回り品を収納するショッピングバッグその他カバン類(3辺の和が85cm以内)1個まで 手荷物、身の周り品の合計重量は10kg以内
(注) 取手、車輪、ポケット等を含む「外寸」が制限の対象です。 鞄メーカーによっては「内寸」表示の場合があります。

上記サイズを超えるお手荷物に関しては空港カウンターにてお預け頂きますようお願いしており ます。規定のサイズを超える大きな手荷物の機内への持ち込みは、緊急時の脱出を妨げる等、 安全の確保に障害となるためこのような取扱いを行っております。機内での安全確保のため、 大きなお手荷物をお持ちのお客様に対しては、搭乗口または機内にて係員がお預けをお願い することがございます。


●航空旅行に際しての特別な手配について

航空機は振動・揺れが比較的少なく、ご病気のお客様の安静状態を保てるなどの利点も ありますが、飛行時間、飛行高度(機内の与圧状態)、気象状況が病気に悪い影響を与える 場合もあるため、どのような病気のお客様(患者様)でもご利用いただけるとは限りません。
航空機は通常、7500〜11000メートル(25000〜37000フィート)の高度を音速に近い時速 約900キロで巡航します。上空は気圧が低いため、機内は与圧されていますが、客室内の気圧は地上より低く、標高2000〜2500メートルの山に登っていると等しい状態です。(富士山の5合目程度)
また、上昇降下中には大きな気圧の変化が生じます。

このような通常の環境とは異なる空の旅を安全にお過ごしいただくために、お客様の健康状態について伺うことがございます。また、特段ご病気ではなくても、当日体調がすぐれない方、ご旅行により過度に疲れがある方等は、当社にて可能なお手伝い等をさせていただきますので、ご搭乗手続きの際、その旨を係員にお知らせ願います。


●機内における電気・電子機器の使用について

航空機の安全な運航に支障を及ぼす恐れがあるため、一部の電子機器につきましては機内での使用を制限させていただいておりますのでご協力をお願い致します。
また、お預けになる手荷物の中に電子機器を入れる場合には、あらかじめ電源をお切りください。

航空機の安全な運航に支障を及ぼす恐れのあるものとして、国土交通省が告示で定めた電子機器の詳細につきましてはJALホームページhttp://www.jal.co.jp/dom/service/bags/electronic.htmlをご確認ください。


●航空保安検査に関して

現在、国内各地の空港において保安体制の強化に努めております。状況によっては、検査に時間がかかる場合があります。ご利用の際は、充分余裕を持って空港にお越しくださいますようお願い致します。

また、航空法により、凶器となり得る全ての物品に関し、航空機内への持込が禁止されております。刃物・ゴルフクラブ等をお持ちのお客様は、お預けになるお手荷物の中へ入れて頂くか、手荷物検査場にて係員にお知らせ下さい。尚、お預かりしたナイフ類は、到着地にてお返し致します。
お客様の安全運航へのご理解とご協力をお願い申し上げます。



運航部門 整備部門 空港部門 客室部門

安全への取り組みトップページ




HomeHeadlinesサイトについてサイトマップご意見・ご要望・お問合せ
Copyright(c) Japan TransOcean Air.All rights reserved.