編集部より

2006年9月

TOPへ戻る


2006.10.31曇り少し晴れ
こんにちは。10月最後の日、月末の仕事が一段落の昼下がり。ふぅー、アチコーコーチャーグワー飲んでナカユクイ。でも、ナカユクイしているとニーブイしてきます。小学校の頃、ニーブイってあだ名の子がいました。授業中ほとんど居眠りコックリ。だからニーブイ。でも、中学校へ行って同じクラスになったらやっぱり彼はニーブイしてました。後々わかったのですが、彼はどこかからだの具合が悪かったらしい。睡眠不足じゃないときに、ニーブイしたら要注意だそうですよ。そんなときは迷わず医者へ行きましょう。んん?明日は11月1日!『泡盛の日』だ。夕方から行なわれる泡盛の宴では、新古酒当て、度数当て、種類当てなどのクイズが出題されますが、泡盛の場合かなり難しいそうで、全問正解者は毎年数名しか出ないんです。飲んでしまうと、もう判らなくなるそうで、口に含んで吐き出して次の問題に挑まなければならないそうです。去年、泡盛の県外出荷量が減って、泡盛ブームが終わったと言う人もいますが、実のところそうではなくて、現在古酒作っているから作っても売れずに出荷量が減っただけなんですよね。ま、あと数年も経てばまた、美味しい古酒がふたたび世の中に現われて酔いを心地よくしてくれることでしょうから、その日を楽しみに待ちましょうね。

【今日の島くとぅば】
アチコーコーチャーグワー飲んでナカユクイ=熱ーいお茶飲んで一休み
用例・解説:アネ(ほら)、チャーグワー飲んでナカユクイしなさい。っておばあがよく言う。そんなとき、クルザーター(黒砂糖)がセットになっていることが多い。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.30曇りちょっと青空のち小雨
こんにちは、10月最後の月曜日。なんとなーくあわただしく時が流れているような気がします。あちらこちらで『クリスマス』の文字を見つけて、これまたなんとなーくソワソワ。うーん、でもまだかりゆしウェアを着ているし、沖縄でもクリスマスって寒いイメージがあるので、実感が湧きません。先週末奥武山公園では金曜日から日曜日まで産業まつり、土・日は陸上競技場で「RYUKYU民族の祭典」が行なわれて、大勢の人で賑わっていました。産業まつりは23万人の来場者があり過去最高を記録したそうです。試食の山にニマニマした人も多かったことでしょう。陸上競技場で行なわれた「RYUKYU民族の祭典」にも、本土から大勢の人が来られて、秋の夜の宴を満喫していました。いやー、本土から阿波踊りやよさこいまつりなどのメンバーもかけつけての、琉球の芸能とのコラボレーションはチビラーしくて、密かに感動しながら写真を撮っていました。
沖縄の伝統・民族芸能が凝縮されたこの宴、回を重ねるごとに参加団体も増えているそうで来年もますます楽しみです。

【今日の島くとぅば】
チビラーしかった=素晴らしかった。
解説:本来はチビラーサン=素晴らしいですが、若い人たちはチビラーサンとは言わずにチビラーしかったと標準語とミックスして使うことが多い。
って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.27 曇り時々雨
こんにちは。今日は朝から雨が降り、お昼に少し晴れ間も見えたけど、また小雨がパラパラ落ちてきています。今日から奥武山公園では沖縄の産業まつりも始まっているので、行こうかなって思っているのですが、微妙に考え中です。ま、明日・明後日は、奥武山公園陸上競技場で行なわれる『RYUKYU民族の祭典』の取材に行くから、今日は屋根があるところで泡盛のほうがいいかも(ってまた酒か:天使/いやいや週末だから地域貢献さ:悪魔)。雨が通り過ぎると、季節はまたまた「ぐいっ」と変わっていくんだろうな。ふと気づくと10月ももうすぐ終わり。今年もあと66日。今年はなぜだかいつもより、季節を感じるなぁ。また早く毛穴が開くような、ぎらぎらの陽射しを浴びたいなぁ。灰色の雲が空を覆っているから外はいつもよりちょっと暗いみたい。だから早々と、赤いちょうちんのお店に行ってきましょうね。ではではみなさま、よい週末をお過ごしください。アンシェーマタヤーサイ。

【今日の島くとぅば】
アンシェーマタヤーサイ=じゃぁ、またねー

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.26 晴れ
こんにちは、今日は久しぶりに夏のような陽気。ティーダカンカンしています。真っ青な空にも、小型の入道雲が出現しています。うひょひょー。ということで、これからちょっと撮りにでかけます。昨日の地元紙の夕刊に載っていましたが、沖縄本島は少雨傾向で、11月も少なめ。このままいくと年内にはダムの貯水率が50%台に下がるそうです。毎年冬には雨が多く降るので、断水にはならないかもしれませんが、今のうちから節水を心がけておいたほうがよさそうです。そういえば、去年、今年と、本島には台風が来なかったので、街路樹の葉も増えつづけています。もし来年大きい台風がやってくると、葉の重さを支えきれずに幹が倒れるかもしれません。豊年祭の旗にもある「五風十雨」。雨はたっぷり風は適度にという意味ですが、雨を望むなら風も多少はやむをえない。という南の島の恵み「台風」も受け入れて、自然の摂理に逆らわず、自然を受け入れながら人は生きていかなくてはならないのでしょうね。

【今日の島くとぅば】
ティーダカンカン=お日様ぎらぎら
用例:アキサミヨー、今日はティーダカンカンしているねー。
訳:あらららら、今日はお日様ぎらぎらふりそそいでいるねー。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.24 晴れ♪
きっと、今の気温は27度で風速3mだと思う。風が冷たくないギリギリの温度で吹いているから。こんにちは。今日はからりとよく晴れて、写真日和の一日です。いやー、さわやかさわやか。木陰に入ると、ニーブイしそうですわ。ふわ〜〜〜。ん?今、ハガキが一枚届きました。琉球チムドン楽団からです。11月から2007年の3月までの5ヶ月間、那覇市西町のライブハウス「MUSICA」で毎週金曜日20時からライブ『常夏の島は今夜も眠らない』のステージを行なうお知らせです。ますますパワーアップしたチムドン楽団のステージ、楽しみです。料金は前売1800円、当日2300円。問合せは098-938-3885。チムドン楽団のリーダー『ボブ』さんは、藤木勇人さんと同じ熊本の高校出身です。学生の頃から二人は芸能界を夢見ていたそうですが、藤木さんはりんけんバンド、ボブさんはディアマンテスと、別々の活動を続けながらもたまに会って趣味のテニスをしながら『チンドン屋の楽団作ったら面白いんじゃないか?!』と話が進み、二人で結成したのが琉球チムドン楽団だったのです。基盤が整ったころ、藤木さんは噺家としての道に進むことが決まり、現在はチムドン楽団を卒業してご意見番になってます。藤木さんもチムドン楽団もホント大忙しですが、夢を追いつづけて歩いている姿はまぶしーな♪

【今日の島くとぅば】
ニーブイ=居眠り
用例:モリコーヤ ニーブイ ソーッサー
訳:もりこが居眠りしているよー


って感じ、ではまた。
(もりこ)



2006.10.23 晴れ時々曇り
こんにちは、週明け月曜日。なんだか気合が入りますね。ちょうど1年前の今頃、南大東島へラム酒「CORCOR」の取材に行ったのですが、お昼を食べた大東そばの伊佐さんに、夜からいろいろ島を案内していただきました。君たち、月の出なんか見たことある?とたずねられて、JTAのCA2名と私の3名は見たことがなかったので、連れていってもらいました。海軍棒プールの上の展望台で待っていると、水平線からぽわっと月が昇ってきました。月明かりの海は幻想的で美しかったな。満月の夜は本が読めるくらいだと言っていました。ムーディーなひと時を過ごした後は珍魚があるから食べておいでと言われて向かったのがとある居酒屋。おやじはCAを連れてきたので大喜び。何かとおしゃべりしにやってくる。その居酒屋で出てきた珍魚とは「インガンダルマ」。これが何かも知らずに食べて、翌日調べてみて冷や汗モノの魚でしたが、かなりのマーサムンでした。しばらくしてカメラマンの新井さんを連れて行ったら、新井さんは「エロい魚」だと絶賛していました。インガンダルマの油は人の体内で消化分解できないために、たくさん食べると人の意志に関係なく流れ出るそうです。少しくらいだと平気なんですけどね。写真はインガンダルマの刺身です。

【今日の島くとぅば】
マーサムン=美味しいもの
用例(現代風):疲れたからマーサムン食べんとね

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.20曇り時々晴れ朝のうち雨
こんばんは、ちょっとムシムシな夜です。今朝は久しぶりに雨が降り、木々の緑葉も青々と輝きを放っていました。きっと、一雨ごとに冬へと向かうんでしょうね。4月から着ていた「かりゆしウェア」も今月いっぱいで終わり。4月までさよならです。服装が変わると南の島沖縄でも夏が終わったことを完全に受け入れなくてはいけません。ちょっとサビサするけれど、そろそろ衣替えの準備をしなくては。気が付くと、日の入りも早くなっていて、18時過ぎには車のヘッドライトも点いています。でも、秋の沖縄は爽やかで一年の中でも過ごしやすい季節。眩しい陽射しを浴びながら、ちょっと冷たい風を受けて過ごすのも、結構快適なものです。日焼けもしにくくなるしね、南の島の秋もいいな。

【今日の島くとぅば】
サビサ=寂しい
用例:ナチ ウワティ サビサッサー
訳:夏が 終わって 寂しいなぁー


って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.18晴れ

こんにちは、今朝、通勤途中に窓から吹き込む風に、冷たさを感じました。今年もあと75日で終わりますね。でもあっという間に季節は過ぎて、また眩しい夏がやってくる。そう思いながら冬を乗り切ろうと思っている10月半ばの午後です。写真の女性は古田(旧姓)育子さん。昨年の12月に波照間島へ独身最後の一人旅に行って、美ら島物語に思いを綴ってくれた方です。彼女はこのたび、10月13日石垣島で挙式を行い、現在八重山諸島の新婚旅行の真っ最中。今日は西表島を探訪中です。西表島でどんな出会いと思い出が待っているのか楽しみです。
新婚最後の一人旅?って書いてくれるかも。育ちゃん、ユタシク!

古田育子さんが書いてくれた感動の名作(独身最後の一人旅)携帯版はこちらからどうぞ。


【今日の島くとぅば】
ユタシク=よろしく
用例:ユタシクウニゲーサビラ
訳:よろしくお願いします。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.17晴れ
こんにちは、今日は『沖縄そばの日』!そば屋さんでもいろいろな祝いのイベントが行なわれていますが、お昼にパレットくもじ前では沖縄そばの無料配布があり、それを聞きつけた美絵ちゃんが行ってきて、無事にいただいてきました。ゆで麺一袋ゲット。美絵ちゃんの今日の晩ご飯はもちろん沖縄そば。沖縄そばといえば以前、新聞で論争がありました。与那原のそばと那覇のそばはどちらが美味しいかというもの。いろいろな意見が出てきたそうですが、那覇の人は与那原まで行くと、その分お腹が空くから与那原のそばが美味しいんだよ。と、うちのおじが語っていました。確かにお腹が空いていたらどこのそばも美味しく感じるし、ひいきのそば屋なら甲乙つけがたいもの。ま、でもあちこち巡って美味しいそば屋を探し出したときには密かにウッサークヮッタイしますねー。これだから沖縄そば探訪はやめられませんわ。

【今日の島くとぅば】
ウッサークヮッタイ=大喜び
用例:ウッサークヮッタイする=大喜びする

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.16晴れときどき曇り
こんにちは、風が爽やかな午後です。先日、ある人からラジオ体操の沖縄方言版があると聞き、ネットで検索していたら、携帯の着うたフルでみつけました。有料(210円)ですが、ダウンロードして聞いてみるとこれがまた面白い。ウチナーンチュが仕事中に聞くと、ちとやばいかも。イチ、ニイ、サン、シ、の掛け声はティーチ(一)、ターチ(ニ)、ミーチ(三)、ユーチ(四)。と入っていて、途中でおじい チバリヨー、まずはティーヒサの運動、三回クサーンカイ、などと掛け声も入っているので、これを流すと、おじぃ、おばぁたちは笑いながら体操するそうです。みなさまも探してみてくださいね。

【今日の島くとぅば】
クサーンカイ=後ろの方に
ティーヒサ=手足
用例:クサーンカイ ティー ヌバチ
訳:後ろの方に手を伸ばし

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.14晴れ空霞み
おはようございます。最高気温が28度の沖縄ですが、南の島も季節は間違いなく秋になっています。たとえば夜明け前の海へ行くと、砂が冷たくてドキっとしたり、車でクーラーをつけると冷えるのが早かったり、夏はやっぱりもういない。と思ってしまいます。ま、まだまだビーチでは泳いでいる人もたくさんいるので日中の風景だけ見ると秋の気配はあんまり感じられませんけどね。明日は世界のウチナーンチュ大会の最終日、宜野湾市の海浜公園ではグランドフィナーレのイベントが開催されます。ウチナーのウチナーンチュと世界中のウチナーンチュがカチャーシーを踊って、大会を感動で締めくくるのです。私も、行ってカチャーシー モーってこようかな。

【今日の島くとぅば】
モーって=踊って
モール=踊る
モーヤー踊る人
モーランネー ナランサー=踊らないと いけないね

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.12晴れ時々曇り

写真のお人は、私が毎週2回くらい行っている、居酒屋『なかむら家』の板さんです。かっこいいでしょ?いつもカメラが入ったバッグを持ってお店に入るので、最近はお客さんのお写真を撮ることもしばしば。今日も、なかむら家気分なので、夕方からすすすーっと行く予定です。さて、今日から第4回世界のウチナーンチュ大会が始まりました。アマクマ世界中からウチナーンチュが集い、交流イベントが県内各地で繰り広げられています。遠く海を越えて来られた方々は、故郷の海風に吹かれて、いろいろな思いを感じていることでしょう。でも、こんな素敵なイベントも、平和な世の中だからこそ行なえるものですね。小さな南の島々が、ふたたび戦場になったりしないよう、願わずにいられません。


【今日の島くとぅば】

アマクマ=あちらこちら
用例1:アマクマからメンセール
訳:あちらこちらからいらっしゃる
用例2:アマクマ イーゴーサヌ
訳:あちこち痒い


って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.11晴れ時々曇り
明後日は、職場の観月会。とはいっても、月は既に深夜勤モード。絵を書いて貼ろうとか、坊主頭の人を呼ぼうとか、ま、飲む理由があれば幸せなウチナーンチュの典型的イベントスタイルなんだな。今年は旧暦で7月が2度あったから、お月さまの暦ではまだ8月だけど、季節は着々と動いているので、涼風の中、秋を感じながら過ごせることでしょう。(ん?外じゃなかったかな?)そうそう、美ら島物語ではフォト&エッセイコンテスト2006の作品募集を開始しました。去年まで、フォトコンテストの入賞賞品は泡盛だけだったのですが、今年から最優秀賞として、JTA往復ペア航空券をお贈りすることになりました。夏の日の沖縄での思い出を、美ら島物語に飾ってみませんか?ハマティ ウクティ キミソーリヨー。詳しくは美ら島物語本家をご覧下さいね。

【今日の島くとぅば】
ハマティ ウクティ キミソーリヨー
訳:頑張って送って くださいませ。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.10晴れ時々曇り
連休も終わり、新しい週がはじまりましたね。今週末は第4回世界のウチナーンチュ大会が開催されます。世界中で活躍しているウチナーンチュが故郷へ集い、交流を行なうイベントです。「島くとぅばの日」が制定されるに至ったきっかけも、ハワイで暮らすウチナーンチュの流暢で美しい島くとぅばに視察議員団が感動し、島言葉を残していこうと動き始めたように、県外、海外で活躍しているウチナーンチュが守りつづけているものを沖縄で再発見する数日間でもあります。先週から世界中から続々と集まり始め、南米からはチャーター便が飛んでくるくらい、ウチナーンチュが生まれ島に集結中です。でも、こんなイベントが行なわれるのも平和だからこそ。王朝時代に武器を捨てた王国の民とその子孫は、平和を愛し尊んでいるのです。イクサヤ ナラン。ぬちどぅ宝。これは、おばぁがいつも語っている言葉です。

【今日の島くとぅば】
イクサヤ ナラン=戦争は だめだ
ヌチドゥ宝=命は宝

って感じです。ではまた。
(もりこ)


2006.10.08晴れ時々曇り

今日は那覇大綱挽。去年は小雨交じりで肌寒かったけど、今年はいい天気。28万人が東西に分かれて、世界一の大綱を挽き合いました。15分の熱闘の末、今年は東に軍配が上がりました。綱挽きが終わって綱を切り取って歩いていたら、反対側からテクテクやって来るおじいが、ふと立ち止まって聞いてきました。「綱挽き、ウワティ?」と。「きっさ、うわたんどー」と答えたら「あんやみぃ」と放心状態。ちょっと遅かったねぇ、おじい。奥武山公園のビアフェスタに行ってチュファーラうさがればいいさーね。


【今日の島くとぅば】
綱挽きウワティ?=綱引き終わった?
キッサ、ウワタンドー=さっき、終わったよ。
アンヤミィ=そうかぁ・・・

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.06晴れのち曇り
こんばんは、10月最初の週末がやってきました。那覇市では明日7日から9日(月)までの3日間、奥武山公園で那覇祭り市民フェスティバルとオリオンビアフェスタが同時開催。8日(日)は国道58号線久茂地交差点では那覇大綱挽も行なわれ、イベント三昧の週末連休です。
秋の月を眺めながら涼風に吹かれてビールを飲むのも素敵ですね〜。ということで、土曜日にやんばるのみかん狩りへ行き、日曜は綱挽き取材、月曜はビアフェスタと、わたくしにとっても超あわただしい連休となるのでありました。ところで那覇の大綱挽、今年はギネス記録を更新する縄に仕上がったそうで、挽きやすいように枝綱の数も増えたそうですよ。綱挽当日、私はカメラとのこぎり持って会場へ。綱挽が終わるのを待って、アヤカーイムンの切り出しです。綱を持ち帰ると家内安全・無病息災のお守りだから。頼まれものもあるからたくさん切らなくちゃ。ぶふぉふぉ。

【今日の島くとぅば】
アヤカーイ=縁起がいい
用例:アヤカーイムン、トゥティクーイ。
訳:縁起物取ってこようね。

って感じ、ではまた。
(もりこ)



2006.10.03曇り時々晴れ

はいたい、昨日から石垣島に来ていて、今は平久保崎にいます。時折おひさまが顔をのぞかせますが、北からのカジブーブーで海もうねっています。リーフのはしっこで大きな波が砕けていますがリーフの内側は静かな海。うーん、でも平久保崎に来るとホント、癒されます。お天気がよくなくても一日中いてもいいくらい心地よい場所です。

【今日の島くとぅば】
ヤーサ=お腹が空く
用例:ヤーサソークトゥ スバ カミーガ イカ
訳:お腹が空いているから そば 食べに 行こう。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.10.02晴れ時々曇り夕方小雨
新しい月がはじまりましたね。南の島でも、気をつけているといろんな秋を感じることができます。空でも入道雲の背丈が低くなり、ふわふわ雲が浮かんで風に乗って動いている姿が見られます。ふぅ、夏終わりかぁ。でも、10月いっぱいは仕事着は「かりゆしウェア」だし、日中車に乗るとまだまだクーラーなしでは過ごせません。先週の金曜日は那覇タワー(沖縄三越裏)2階にできた「沖縄そば博物館」の取材でした。10月1日から正式にオープンし、新たな観光スポットとして注目を集めるかもしれません。そば屋8店舗が出店しているから、気分によっていろいろ選べますよ。ちょっとヤーサしてきたから、これから行ってこようかな。

【今日の島くとぅば】
ヤーサ=お腹が空く
用例:ヤーサソークトゥ スバ カミーガ イカ
訳:お腹が空いているから そば 食べに 行こう。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006年9月

戻る

ご意見・ご感想をお寄せください。