編集部より

2006年09月

2006年10月

TOPへ戻る


2006.11.28 曇り
こんにちは、どんより曇った夕暮れ前です。北風が強くなっていて、今夜は少し冷え込みそう。今日はこれから玉泉洞へ行ってきます。クリスマスイルミネーションの取材で。玉泉洞の鍾乳洞の中のイルミネーションは、幻想的で素敵だと思います。12月中旬に美ら島物語に掲載するのでお楽しみに。観光施設は、はじめての沖縄旅行の時に行ったきり、という人が多いと思います。一度行ったらもういいや、って思ったりしますが、たまーに行くと、意外に新鮮で楽しかったりするので、私は玉泉洞や琉球村、ビオスの丘など、密かにたまーに行ってます。今日取材に行く玉泉洞のイルミネーションは昼間でも見ることができるし、雨降りでもゆっくりできるうえ、鍾乳洞のイルミネーションって、サンゴの島、沖縄らしくて素敵かも。ではではそろそろイチャビラヤー。

【今日の島くとぅば】
イチャビラヤー=行ってこようね
解説:イチャビラヤーサイ(行ってきましょうね:男言葉)、イチャビラヤータイ(行ってきましょうね:女言葉)イチャビラウー(行ってまいります:尊敬語)、イチャビラ(行きましょう)

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.27 曇りのち晴れ
こんにちは、強い偏西風に乗った雲が南西から北東へと流れる中、地表近くの雲は北西から南東にびゅんびゅん流れている午後です。ただいま爽やかな晴天。道路に植えてあるナンヨウスギがゆらゆらと揺れていて、クリスマスツリーが踊っているようです。もうすぐ12月ですね。クリスマスにはモコモコ襟のコートを着て吐息が白く漂う冷たさの中でイルミネーションの街中を歩いてみたい。けれど、南の島ではきっと無理。街もクリスマスモードに突入していますが、ジングルベルの中を漂っているうちにアッタングヮーに大晦日がやってきて、また新しい一年が始まりますね。いやー、その前に忘年会が数件あるから、12月も忙し忙し。沖縄ではデイゴの花が咲かないと台風が来ないと言われていますが、今年沖縄本島ではほとんど咲かなかったのでやっぱり台風は来ませんでした。来年はどうなるんだろう。ま、でも台風だって雨をもたらすし、海水の澱みを流してくれるから南の島には必要なもの。でも『五風十雨』の言葉のように、風は適度に雨はたくさん、のほうが助かりますわね。

【今日の島くとぅば】
アッタングヮー=いきなり・突然
あんたよー、アッタングヮーに現われたからシカンダさー。=あんたよー、突然現われたからびっくりしたさー。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.24 曇りのち晴れ
こんにちは、午前中は雲が多い空でしたが、お昼を過ぎると晴れてきて、さわやかな夕暮れ前です。ドリームジャンボも発売になり、なんとなーく年の瀬ムードが膨らんでいますね。南の島では旅人が少なくなる時期。ネットで旅情報を見てみても、紅葉、温泉、スキーツアーがいっぱいで、南の島、ワシランケヨー!って感じでちょっと寂しくなったりします。ま、でもクリスマスと言っても、晴れていたら頑張れば泳げるし、雪は降らないからジングルベルの鈴の音もなんとなーく風景には似合わなかったりしますわね。ただ、これから冬に突入していくと、南の島と本土との気候差がはっきり。1月にはサクラが咲いて緑葉の山道をピンクに染め、2月には海ではアーサが磯を緑色に染め、風景は春の色がいっぱい。1月2月は沖縄でも寒い季節だけど、風景に色があるからちょっと我慢すればまた夏がやってくると自分を励ますことができたりします。杉の木がほとんどないから花粉症だって聞かないし、ま、南の島の冬は、ポカポカジリジリの陽射しで毛穴を開いて、越冬パワーを満タンにできる場所だから、どうぞみなさま、冬の沖縄にもメンソーリヨー。

【今日の島くとぅば】
ワシランケヨー=忘れないでよ
丁寧語ではワシミソーランケヨー、になる。結婚式に良く唄われる歌で、ワシンナヨーというタイトルの唄もある。
メンソーリヨー=いらっしゃいね。メンソーリヨーサイ(男言葉)メンソーリヨータイ(女言葉)

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.22 雨のち雷その後曇り
こんばんは、今日は昼過ぎから雷ゴロゴロで、瞬間停電が3度ほど。幸いパソコンは無事でしたがひやひやの一日でした。雨のせいで、ちょっとむしむししています。明日は勤労感謝の日でお休み。晴れたらどこかへ出かけようかと考えているところですが、お天気は微妙のようです。仕方ないからこれから泡盛の研究に出かけてくることにします。美ら島物語フォトコンテスト2006の応募締切りが25日(土)に迫っているのですが、昨日から応募が増えています。かなりの力作が揃ってきました。12月の初旬に美ら島物語カメラマンの新井さん、島袋さんを交えて審査会が行なわれます。入賞した方の中からどなたか美ら島風景の撮影に一緒に行っていただこうと考えていますので、我こそは!と思われた方は奮ってご応募くださいね。マッチョーンドー

【今日の島くとぅば】
マッチョーンドー=待ってるよー
丁寧語は、マッチョーイビンドー=お待ちしています、になります。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.21雨のち晴れその後曇り
こんにちは、激しく天気が変わる沖縄です。ちゅらしまニュースの編集部便りにも書きましたが今朝、いつもの販売機でコーヒーを買ったら、アチコーコーが出てきましたこれが夏ならジンケーシェー!と暴れたくなるところですが、あれれ、ま、いっか。と思えるようになった11月下旬の沖縄。冬がやってくると緊張した瞬間でした。/クリスマスイルミネーションって普通は夜のものですが、昼でも見られるイルミネーションがあります。南城市玉城にある玉泉洞では、鍾乳洞の中を飾り付けてライトアップしているので、日中でもロマンチックなムードに浸れます。来週取材に行ってきて、12月に入ったら美ら島物語に掲載しますのでお楽しみにね〜。/ところで、このコラムを書いている只今の時刻は16時20分。南の島では外はまだまだ昼ですが、みなさまのところはいかがですか?昨日北の国からやってきたHさんは、16時過ぎると暗くなっているよって言ってました。島国だけど日本も広いよね。

【今日の島くとぅば】
ジンケーシェー!=金返せ!
アチコーコー=熱いまたはほっかほか

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.20 曇りちょっと晴れ
こんにちは、雲が多くてムシムシの午後です。週末金曜日は石垣島の「Yugafu-yamabare」の宿泊取材、土曜日は石垣島オフ会、そして日曜日は黒島へ行ってきました。11月後半で雨降りの黒島は旅人の姿も少なくて、島全体がお休みのような感じ。牛だけはのっそのっそと草を食べていて、20年前にはじめて黒島を訪れた日のことを思い出しました。確かあの日は曇が多い日だった。高速船ではなく、フェリーで島に向かった。デッキから海を見ていたら海の底がくっきり見えた。多分今よりももっと透明だったはず。びっくりして船員さんに座礁しないの?って聞いたら「水深10m以上はあるから大丈夫さ、シワーサンケー」と笑われた。港から宮里海岸へ続く1本道を歩いていたら、民宿のおばちゃんが車で通りがかって「乗ったらいいさ」って言ってくれた。嬉しかったけど、次に来れるかわからないから歩いて島を覚えておきたいのですって断って、テクテク歩いた。帰り道もそのおばちゃんがやってきてまた、乗ったらいいさと言ってくれた。懐かしいなぁ。そんなことを思い出しながら20年前を振り返りって島で過ごしました。小雨が止んで、午後3時前から晴れてくると、赤がわら集落やブーゲンビレア、西の浜の海などなど、少しの時間だったけど目に映るものすべてが鮮やかになったので満足。港の前のcafeでカレーを食べてお腹も満足。昼間だから泡盛は飲まなかったけど、島に1泊するなら海を見ながらまったりと泡盛飲んで過ごしたくなる1日でした。

【今日の島くとぅば】
シワー サンケー=心配はしなさんな。
解説:シワー=心配は、サンケー=するな・しなさんな

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.17 少し雨
おはようございます。今日はこれから石垣島♪お天気はブッブーだけど、晴れ女と行くから青空になるかも。昨日の夜、スッチーの方々と飲み会があって、その後一人でちょっと一杯飲みに行きました。帰りはタクシーに乗ったのですが、運転手さんがとても上機嫌。なぜかと思ったら、「お客さん3名乗って、みんなちょっと遠くまでだったから過去最高の売上を記録した、20年やってるけどこんなに立て続けに長距離客が乗ったのは初めてだ」とウッサークワッタイしていたのでした。降りるときにお釣りと別に300円もらって、私もなんだか得した気分。心地よい眠りについたのでした。さーて、ではでは島旅行ってきまーす。みなさまどうぞよい週末をお過ごしください。

【今日の島くとぅば】
ウッサークワッタイ=大喜び
かおりちゃんは、彼氏ができたってウッサークワッタイしているさー。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.16 曇りたまに晴れ
こんにちは、ちょっとどんより空模様の夕暮れ時です。私は明日から石垣島です。明日は、Yugafu-yamabareというヴィラの取材。3つのコテージしかないから、1日限定3組だけの快適空間。ひっそりまったり過ごせる素敵なところ。どんな時間が流れるか楽しみです。明後日は、夕方から石垣島オフ会。まぐろ居酒屋ひとし本店で開催です。あ"ー、「石垣牛あぶり寿司」、「イカスミチャーハン」、「マグロピザ」が私を呼んでいる!!美味しい料理の数々を思い浮かべるとフトゥフトゥーしてきます。週末は晴れるといいな。黒島辺りを自転車でのんびり巡ってみようかな〜ヤッホ。

【今日の島くとぅば】
フトゥフトゥーする=わなわなする。
用例:お腹空いたけど、みんなが揃うまで目の前の料理がお預けだったからフトゥフトゥーしたさ。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.15 曇りのち晴れ
こんにちは、お昼過ぎから青空が戻った爽やかな南の島です。昨日の晩は美絵ちゃんと「なかむら家」へ行きました。7時に行ったら名物の『なかむら揚げ』はすでに売り切れ!スルルのから揚げと刺身の盛り合わせ、海鮮サラダにソーミンチャンプルー、泡盛2本などなど、チュファーラ食べてチュファーラ飲みました。いやー、美絵ちゃんはホント、サキジョーグーですわ!21時を過ぎた頃、『今日の美ら島』で沖縄本島のコラムを書いてくれているMIOちゃんたちもやってきて、閉店間際までクワッチーしていました。早い時間は満席だった「なかむら家」ですが、22時を過ぎると空きはじめたのでイケメンの大将がグラスを持ってやってきて、まったりしっとり秋の夜長は過ぎていきましたとさ。おかげで今朝は目覚めすっきり元気モリモリ!楽しい時間は必要ですねー。


【今日の島くとぅば】
チュファー=お腹いっぱい
クワッチー=ご馳走/宴会
サキジョーグー=お酒好き
用例:美絵ちゃんはサキジョーグーでクワッチージョーグーってば。いつもチュファーラ飲んでくれるから、おじさんたちにモテるってよー。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.14 曇り時々少し晴れ
こんにちは、今日はどんより雲が多い一日です。先日、多良間島へ行ったとき、1台のカメラのレンズフードを忘れてきてしまったのですが、レンタカー屋さんから「送りましょうね」と電話があって、昨日の夕方届きました。お礼にJTAのカレンダーを送ろうっと!多良間島って真ん丸くて平坦な島なので、風に乗って砂が巻き上げられるから、海沿いの道路に広がって雪の道を走っているみたい。なんとなく幻想的な風景なんですが、島の人にとっては結構大変そう。自然が残るということは、自然の力と戦ったり自然の力を受け入れたりしながら生きていくことなんだなぁと、思いながら島を巡りました。でも、自然がたくさん残っているということは、人にとってとても大切でありがたいこと。はー、また早く行きたいな、南の楽園島に。と、トゥルバリながら過ごす、火曜日の午後でした。

【今日の島くとぅば】
トゥルバリながら=ぼけーっとしながら/トゥルバル=ぼけーっとする
用例:あんた何トゥルバッテいるの?トゥルバッテ歩いていたら、転ぶよ。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.13 晴れ時々曇り
こんにちは、月曜日の午後いかがお過ごしですか?昨日、恩納村へ行ったら、「セミ」がまだ鳴いていました。季節はずれのその声は、やっぱり少し元気がなかったけれど、一瞬夏を思い出して、今年の夏に出会った島々のピーカンの風景を思い浮かべました。そろそろ自動販売機にもHOTドリンクが登場してきました。でもこれ、買い間違えるとショックですよね。南の島の晴れた日の午後、動いた後に風に吹かれて一休み!そんなときに握り締めた缶がアチコーコーだったら、ワジワジーしますね。販売機に向かって冷たいのに変えてよ!って言ってもシカとして110円入れないと、でてこないしね。一度、販売機に張り紙して帰ったら、翌日ビニール袋がテープで貼り付けてあって、中に「昨日のお金お返しします」って書いた紙切れと110円が入っていたからびっくりしたことがあったけど、それはだれの110円だったのかは未だにわかりません。一応私のものってことで、いただきましたけどね。   今週も頑張りましょ♪

【今日の島くとぅば】
アチコーコー=熱い
ワジワジー=怒る
用例:冷たいコーヒー買ったはずなのにアチコーコーが出てきよったさ、ワジワジーしたってばぁ。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.10晴れ♪
外は汗ばむ陽気です。こんにちは。今はちょっと頑張ると泳げるかもしれません。ま、海の中に入れば意外と温かいから、入るまで勇気がいりますが、肩まで浸かってしまえば、スースイ。出ると寒いからやっぱりよしておこう。今日の晩は、美ら島物語で石垣牛のレポートをした浦添市の「とらや」という店に行きます。久しぶりに石垣牛がたらふく食べられそう♪明日は石垣島へ日帰りで行ってきます。着いたらそば食べて、竹富島に渡り島内観光。それから石垣島に戻り、御神崎、川平辺りまで行って来ます。あ、一応仕事ですよ。しばらくはお天気よさそうだし、今晩・明日と楽しいこと続きでウッサウッサーしています。みなさまも、よい週末をお過ごしくださいね。


【今日の島くとぅば】
ウッサウッサー=ワクワク
用例:明日は遠足だからウッサウッサーするさー。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.09 晴れ♪
ただいま!昨日の夜、宮古・多良間島から戻ってきました。多良間はホント美しい砂浜だらけの島で、風に吹かれて佇んでいると、心地よくて癒されますわ。島での夜は、「おとーり」。多良間のおとーりは、だれかが『ハイッ』と声をかけると乾杯してみんなで一気に飲む。宮古島のおとーりのように口上を述べて回していくやりかたじゃないから、突然やってくるのでスリリング。でも、楽しかった。お天気は雲が多くてちょっと微妙だったけど、相変わらずの美しさに「ほっ」。多良間島は、ヒージャーがたくさんいて、道端にもうろちょろしているから見つけたら車を止めて鳴きまねしながら近づいて「パチョリンコ」。みんないい顔してくれるんですよ。

【今日の島くとぅば】
ヒージャー=ヤギ
解説:本島ではヒージャーと言いますが、宮古島では『ピンザ』、多良間島では『ピンダ』よ呼びます。宮古出身のおじさんが中城村で作っているやぎみるくチーズの名前は『ピンザプラン』。宮古の人が見るとあっがい(おおお)、ピンザ!と喜びます。


2006.11.06 晴れ♪
おはようございます。からっからに晴れた沖縄です。午後から宮古へ行ってきます。今日は島尻集落で「パーントゥ」の取材。きっと泥まみれの真っ黒けになるはず。このまつりは、厄払いの来訪神「パーントゥ」が降りてきて、人々や家、車などに泥を塗って厄を払いながら集落を巡っていくもの。何人にも施しを与える神は、たとえ交通整理の警察官だって、テレビ局のカメラマンにだって容赦なく泥を塗りつけて厄を払い落とす。だからみんな真っ黒けになる。夕暮れ少し前から、子供たちはパーントゥがやってくるのを探してうろちょろ。ついに出現するとでた!来た!と逃げ回る。なんともスリリングな神事。パントゥの取材が終わったら、夜はデイリーコラム「今日の宮古島」を書いている素敵なおねーさま、蒼さんとオトーリ大会。今夜もお酒が飲めるのは蒼さんのおかげですぅ、タンディガァー タンディ!

【今日の島くとぅば】
タンディガァー タンディ=ありがとう(宮古島の言葉)
解説:「ありがとう」は、島によって言葉が違う。本島は「ニフェーデービル」、石垣島では「ニーファイユー」、与那国は「フガラッサ」となります。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.02 曇り朝のうち小雨午後になって青空
こんにちは、連休前の南の島は、午後になって青空が広がってきました。さわやかな色です。おおぅ、昨日泡盛の日を祝して那覇市内のホテルで行なわれた『泡盛の日 感謝の宴』の前に、泡盛の鑑評会の表彰式が行なわれたのですが、多良川の「琉球王朝」と、サシバを作っている池間酒造の「瑞光」、そして昨日のコラムで書いた宮の華の「華翁」が、沖縄国税事務所長表彰を受賞しました。『華翁(はなおきな)』の名前の由来は、「宮の華」の『華』の字と、「翁」の名前のように祖父や父への感謝と愛情を込めて。名づけられたものです。きっと先代が、いい酒を残してくれたことへの感謝の気持ちを新しい泡盛の名前にあらわしたチビラーシーお酒なのでしょう。来週宮古島へ行く予定があるので、味わってこようっと。ではみなみなさま、良い(酔い?)週末をお過ごしください。

【今日の島くとぅば】
チビラーシー=素晴らしい
正式にはチビラーサンといいますが、現代日常会話的には「チビラーシーねー」という使い方がされています。例えば島へ行ってピーカンの空の下海が七色に輝いていると『アキサミヨー! チビラーサッサヤー!』とか『チビラーサン!!』といった、感動を表す言葉。

って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006.11.01曇り少し青空
こんにちは、ここ数日どんよりの沖縄です。今日11月1日は泡盛の日!メルマガの編集部便りにも書きましたが、MY酒蔵(押し入れ)で見つけた泡波一升瓶5年古酒と、ヤギみるくチーズで、クワッチィーします。泡波は新酒のときはキレが強いのですが、寝かせておくとまろやかな味と香りになるので、楽しみです。今日メルマガ会員のみなさまにお送りした[ ちゅらしまニュース第 155 号 ]では、祝・泡盛の日特別プレゼントを実施しています。宮の華の「華翁」720ml(2名様)、池間酒造の宮古空港限定泡盛「サシバ」720ml(1名様)、久米島の久米仙の久米仙ブラック楽天ゴールデンイーグルスラベル720ml(1名様)、泡波ミニボトル100ml(1名様)の計5本を抽選でプレゼント!!ちゅらしまニュースでは毎月1回くらい、特別プレゼントを実施していて、季節の旬や秘蔵の品が出てまいります。メルマガ購読をまだしてない方は、美ら島物語トップページ右のバナーをクリックして登録してくださいね。もちろん無料ですから。

【今日の島くとぅば】
クワッチィーします=宴をします。
クワッチィとは、ごちそうのこと。またはごちそうがでてくる宴会のこと。
「いただきます」のあいさつはクワッチィサビラ。「ごちそうさまでした」のあいさつはクワッチィサビタン

おばぁの前で使うと喜ばれるよ。
って感じ、ではまた。
(もりこ)


2006年9月

2006年10月

戻る

ご意見・ご感想をお寄せください。