ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

元気をもらえる宿津嘉山荘津嘉山荘
津嘉山千代さん
ボリューム満点の食事


宮古の海とこの人の笑顔に会いたいために宮古に訪れる。
そんなリピーターの客が多い民宿・津嘉山(つかやま)荘の津嘉山千代さんは、とにかくよく笑う人だ。「心の底から笑う」というのは千代さんのような笑い方のことを言うのだろう。
素晴らしいビーチが多い島・宮古でも、特にその美しさを称えられる与那覇前浜にほど近い場所に津嘉山荘はある。
津嘉山荘は「農家民宿」としても知られ、事前に相談すればサトウキビ刈や野菜作り、豆腐づくりなどが体験できる。ちなみに「美味しいを訪ねる」の中でさとなおさんが、体験した豆腐作りもこちらの民宿でのこと。

旅に出て一番嬉しいのは、その土地の美味しい料理を食べることだろう。
「健康自然食」と名をうち、自家製の無農薬野菜、海草、果物をたっぷりと使った千代さんの料理は、農林水産大臣賞や国土長官賞を受賞したほどの腕前。笑い声と同様、料理もボリュームも半端ではない。
食堂の席に付くと軽快なステップで千代さんが現れ「はいはいどうぞ〜ぉ」ドーン!と夕食のお膳がおかれる。8品からなる料理は、まさにおふくろの味。
千代さんによれば「これはイタリア料理みたい宮古のマンマの味!」と誉めてくれた作家がいたそうだ。同感である。
単に美味しいというだけではなく何だかとてもパワーがつきそうな料理だ。尚、民宿と併設して「おいシーサー」という食事処もあり、宿泊以外でも千代さんの料理をいただける。(予約制・電話は民宿と同じ)
食卓を囲み千代さんとの話が始まると、爆笑、爆笑の嵐。そしてのって来ると千代さんの三線・唄も始まり津嘉山荘の夜は飽きることなく過ぎていく.....。(千代さんの笑い声で元気をつけたい方はこちらをクリック

宮古の海に心を洗われ、千代さんの笑顔と料理から「元気」をもらう。
きっとそんな旅にしてくれる津嘉山荘です。

料金 1泊2食 5,000円から 1泊朝食 3,500円
(追加料金により料理コースをグレードアップすることも可能)
    部屋 全和室、シャワー共同、洗顔・入浴用品は各自持参のこと
住所 宮古島市下地字与那覇149(宮古空港より車で15分)
TEL 0980-76-2435
地図
(2001.11.14掲載)



美ら島物語美ら島情報宮古島津嘉山荘

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる