ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

ここ『首里そば』は、1993年まで首里にあった『さくら屋』の味を伝承するお店。 『さくら屋』とは、当時としては本部町(もとぶちょう)の『岸本食堂』と並んで2店だけ、伝承の麺の打ち方を継承していたお店らしい。かつて多くの人に愛された『さくら屋』のおばぁの直伝レシピを今に伝えるのが、オーナー仲田靖さん。
だれにもそばの作り方を教えたことがなかった『さくら屋』のおばぁが、靖さんのお母さんだけには「あんたはそば屋ができる人だから、教えてあげる」と作り方を話し始めた。靖さんがその味を引き継ぎ今に伝えている。
ここのそばの特徴はなんといっても、手もみ、手切りでつくられた、固くモチモチとした噛み応えのある独特の食感の麺。 麺棒ではのばせないほど堅くしまっているために、壁に穴を開けてテコの原理でのばすというのもうなずける。ほとんど透明に近いほど澄んだ「だし」は、かつおの一番だしと、豚の赤肉から取るだしが基本で、脂とアクを徹底的に取り除き、あっさりと洗練された上品な味である。

麺の上には、たっぷりの泡盛で4時間煮込んだ三枚肉と、赤肉、かまぼこ2枚、そして、細く刻まれた生の針生姜(はりしょうが)がトッピングされている。「麺とだしの風味が変るから」という理由で紅しょうがは使用せず、香りを損なわないように注文を受けてから刻むというこだわり様だ。
朝4時から、手もみに2時間かけ、つくりはじめてからお客さんに提供するまで7時間を費やすため、1日60食をつくるのが精一杯。開店と同時にお客さんが集まり、午後2時頃には完売してしまうという。沖縄そばフリークが絶賛するこの『首里そば』を是非ご賞味あれ。
那覇市首里赤田町1-7
コンサートギャラリーしろま1F
098-884-0556
11:30〜14:00頃(売り切れ御免)
定休日:日
 
手打ちそば 
おにぎり
ぜんざい
(2015.06.08更新)




美ら島物語美ら島情報沖縄本島首里そば

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる