ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美ら島編集部 エイサーに挑戦!! 美ら島編集部 エイサーに挑戦!! 美ら島編集部 エイサーに挑戦!!

今年の夏、「エイサー」をひと目見たときから、その魅力にはまってしまった自称編集部イチの踊り子 kanae。私もかっこよくエイサーを踊りたいなぁ…。そんな願いが神様に通じたのか、10月から「エイサー」を習うことになりました! それもなんと、11月下旬に行われる『エイサー徹底体験3日間(詳しくは下記)』に参加される方への指導をサポートする、ボランティアスタッフの一人としてなのです。涙と汗のエイサー体験記。連載スタートです!

『エイサー徹底体験3日間』
2003年11月28〜30日に、奥武山公園・パレットくもじ他、那覇市内で開催される「第15回 全国生涯学習フェスティバルin那覇 まなびピア沖縄2003inなは」の中のメイン事業として行われるもので、県内外から300人の体験者を募集し、3日間を通して課題演目一曲マスターを目指して練習し、最終日に、地元団体と共にステージ発表を行うもの。
お問合わせ先:第15回全国生涯学習フェスティバルin那覇実行委員会098-853-5775
美ら島編集部 エイサーに挑戦!!


エイサー関連リンク
◆1万人エイサー
◆沖縄全島エイサー祭り
エイサー徹底体験3日間 かなえの徹底れぽーとはこちらから
2003年11月26日(水)
kanaeのエイサー練習もいよいよ大詰め。
『エイサー徹底体験 3日間』の本番は金曜日、そう明後日なんです!


昨日の練習では、指導ボランティア同士が向かい合って練習、それを那覇太鼓の方々にチェックしていただくという練習メニューも行われました。今までの練習方法は、皆同じ方向で演舞していたので、例え間違えても修正がしやすいのです。しかし、向かい合ってでは、そう簡単にはいきません。お互いの左右が、逆になるので、自分がきちんと覚えていないと踊れません。でも、この2ヶ月の練習の成果が出てきたのでしょうか。指導ボランティアスタッフの私たちだけでも踊れるようになってきました。2ヶ月前に比べたら、すごく上達したのではないかと思います。けれど、これで満足してはいけません。明日からは、初めての人たちを含め、振り付けを教える立場になるからです。


昨日の練習では、「人に振り付けを聞かれた時、どう説明するのかを頭に入れて踊ってください」と言われました。私たちは、指導ボランティアとしての任務を果たすべく練習をしてきました。自分が振りを覚えたから終わりでは決してなく、明日からの本番3日間で、体験者の方とともに、一緒に楽しくエイサーを練習し、ステージ発表で大輪の華が咲くよう、そのお手伝いをすることが大切なのです!


28日(金)から3日間、奥武山運動公園で、エイサー徹底体験は始まります。3日目の日曜日には、体験者のみなさんのステージ発表、そして、那覇太鼓をはじめ、エイサー団体の演舞もあります。がんばろう!!


★エイサー徹底体験3日間本番の様子 かなえの徹底レポートはこちらから
いよいよ本番真近!
2003年11月19日(水)
「エイサー徹底体験3日間」まで、あと少し! 今日の練習は、過去最高の人数が参加したんじゃないかなってくらい、体育館はいっぱい。練習中、隣りの人とぶつからないようにっていう場面もちらほら。。


今、私たち指導ボランティアメンバーは、那覇太鼓の方々に教えられている側だけど、本番では、指導する側になるので、練習も回を重ねる事に、厳しく・細かくなってきています。自分としても、かっこよく踊れるようになりたいので、今のうちに身につけておかなければ!と気合だけはひと一倍に十分です!! でも、なかなか決まらないんですよね。調子よく体が動く時もあれば、全然動けなかったり。まだまだ波があるので、残り3回の練習も今以上にがんばりたいと思います! 


そして、今日は練習後、スタッフ説明会も行われました。
当日のスケジュール、各班担当の動き方などの説明を受けた後、名前の書かれたスタッフパスとまなびぃのイラストがバックプリントされた白地のスタッフ用ウィンドブレーカーが配られました。その時「あー、なんか本番が近づいてきた感じだなぁ」と、一人でドキドキしていました。学生時代に、学祭の実行委員会をやっていた私は、その頃を思い出して久々に熱くなってしまいそう?!


29日夜には、体験者の方々と交流会があります。那覇太鼓の方々はもちろん、私たち指導ボランティアスタッフも参加しますので、エイサー体験者の皆さーん、ステージ発表前夜は、一緒に盛り上がりましょうね〜♪ あっりかんぱーい☆
ドキドキ
2003年11月16日(日)
今日の朝から雨でした。先週も雨。なんだか、最近の沖縄本島(那覇周辺)は、天候が不安定です。本番の3日間は、晴れてくれるといいんだけどなぁ〜。前の日には、テルテル坊主作っておねがいしようかな。


今日の練習も「バチまわし&足あげ」からスタート。朝10時からの練習は、正直キツイです。早起きが苦手な私は、ギリギリまで寝てしまうので、体が起きておらず、ついていくのがやっと…。でも、そんな私のテンションも一気に上がる事がありました! なんと本番に身に付ける衣装が配られたのです!!! わーーーい☆ 内掛けは、黄色の生地の紅型なんですよ。(右写真参照・本番は中に黒いTシャツを着用)とってもかわいい〜♪



そして、今日はサージ(頭巾みたいなの)の巻き方も練習したんですよ。「エイサー徹底体験」の本番には、参加者全員が衣装を身に付け演舞します。その際、サージを巻くお手伝いを、私たちボランティアスタッフも行います。なので、しっかり覚えておかなきゃ! まずは、那覇太鼓の方が、説明しながら、実際に締めているのを見ました。その後は、二人一組になって、相手のサージを巻く練習をしていきました。なかなかねじりの部分が難しい。ともあれ、なんとか巻くことは成功。練習を重ねて、本番までに、ばっちりサージを締めれるようになっておくので、会場で私を見かけたら「kanaeさ〜ん、おねがい〜♪」と声かけて下さいね☆
(特別付録:【サージの巻き方・かんたん講座】はこちら)
これが衣装だ〜!
2003年11月12日(水)
イヤサーサー!!
まなびピア『エイサー徹底体験3日間』の本番まで、練習は今日を含めて残り6回しかありません。(大変だーっ)今日は、前回までの流れをつかむ練習メニューではなく、細かい動きや、皆と合わせて踊るなどを重点にした、第2段階のメニューへと入りました。途中、『那覇太鼓』の皆さんによるお手本を、真近で見たのですが、さすがです。気付いたら、自然と拍手していました。力強いパーランクの音、決めるとこは決まっていて、みんなとってもかっこいいんです。これぞ、エイサー!って感じで、私もあんな風になりた〜い!と叫びたくなるほど。まだまだ練習が足りないわっ!と気持ちが引き締まりました。


今日の練習には、編集部yurippeも見学&カメラマンとして参加していました。練習後、「私もやりたくなってきたー!」とyurippe、「楽しいですよ〜♪」と私。だって、エイサーは見るだけでも楽しいけれど、自分が踊る方が数倍も最高なんですもの!


今まで違う生活をしていた人達とエイサーを通じて出会い、そして同じ物を目指す。


「皆で踊る」ことが「嬉しい」と気付いた今日の練習でありました。
皆で踊るということ

2003年11月9日(日)
今月末の本番に向けて、毎週日曜日の練習も始まりました。
朝、起きると、外は雨。。。ちょっと憂鬱な目覚めだったけど、練習会場へ行ったら、そんな気分はふっとんじゃいました! だって、みんながいる練習場所に行くと、気合が入るんです!


練習の最初は、「バチまわし」「足上げ」。全員で円になって、声を一人一人順番に出しながらやりました。その後、音楽に合わせて、全員で踊ります。今日の練習では、体重のかけ方や、姿勢などを含めた細かい動きを指導していただきました。また、苦手な個所を那覇太鼓のみなさんに質問しながら、覚えていくといった感じでした。私は、大体いつも同じところで、つまづいてしまいます。だから、とってもくやしくて! 今月末には、指導ボランティアとして、質問に答えたりする側なので、早く自信を持って踊れるよう、更にがんばらなきゃ!と誓った日曜日でした。

気合の入った日曜日
2003年11月5日(水)
2週間ぶりの練習だった為、すごくドキドキしながらのスタートでした。
練習の始まる前には、必ずストレッチをします。エイサーは、スポーツでもあると、最近実感しているので、準備運動は必須です。(次の日筋肉痛になるので、練習後もストレッチをおすすめします。)体全体を使うので、怪我をしない為にもしっかりとします。


さて、昨日の練習メニューは、「バチまわし」「バチまわし&足上げのセット」「課題演目曲【渡れ! まなびの海を学び人】を音付きで通し連練習」でした。課題演目曲は、先週で、すべての振り付けが終わっており、Aメロ部分しか練習していなかった私は、見よう見真似でついていくのに精一杯。最初、今日の練習はどうなることやらと、不安にもなりました。でも、那覇太鼓の方々が、丁寧に教えてくださり、なんとか練習終わりには、それなりに動けるようになってきました。あとは、練習用ビデオを見れば、ばっちりだっ!(と思います。。)


練習終了後、10人くらいで、自主練を近くの公園でしました。バチもパーランクーも音楽もなかったけれど、皆で声を出しながらの練習は、とても楽しく、そして、充実した気分にもなりました。興奮冷めやらぬまま、帰宅した私は、自宅でもビデオを見ながら練習を続けたのでした。
今月から練習は、週2回! よーし! 次の練習もがんばってやるぅ!
今後の私の課題は、「フェーシ(掛け声)」と「かっこよく踊る」。
まずはストレッチから
2003年10月15日(水)
今日は仕事が遅くなったので、1時間遅刻してしまいました。おまけに、練習会場が初めての場所だったから、迷ってしまって…。すぐに着替えて途中から参加。遅れを取り戻そうと思って、頑張るぞ!と気合を入れました。


前回より練習は、課題演目の「渡れ! まなびの海を学び人」の振り付けが始まりました。前回は、Aメロ部分を習ったのですが、音に合わせて踊るのは大変難しいです。リズムに合わせると、形が崩れまくります。反対に、形に意識すると、リズムと合わなくなるんですよね。でも今日の私は、ちょっと違いました! 遅れてしまった分、集中力がアップしたのか、思ったよりも体が動き、短時間でしたが、今までよりも体がスムーズに音にのれるようになりました。少しずつではあるけれど、エイサーが体に馴染んできたのかな?と自分の変化に嬉しくなった日でした。


課題演目の「渡れ! まなびの海を学び人」は『組踊 肝高の阿麻和利』でお馴染み、平田大一さん(作詞)松永太郎さん(作曲)のお二人によるもので、これがまた、かっこいい曲なんですよ。
練習の大切さ
2003年10月8日(水)
練習2回目。
前回習った『バチまわし』の練習から始まりました。何回しても、エイサーを見た時に聞こえる、乾いた力強い音が自分のパーランクーから聞こえてきません。どうしたらいいんだろうとキョロキョロしていた私に気付いた那覇太鼓のさゆりさんが、アドバイスをくれました。「腕が曲がってるから、のばしてみて。」のばす? のばしてるつもりなんだけど?? 頭で分かっていても出来ない私に、さゆりさんは「窓の方を向いて自分の姿を見ながらするといいさ〜」と教えてくれました。早速実践。なるほど…なんて不恰好な動き。恥ずかしいっ! やっぱ、エイサーはかっこよくなきゃ! 窓に移った自分を見ながら『バチまわし』と、片足ずつ足を高くあげる『足上げ』のセットメニューを練習しました。まだまだ見られたもんじゃないけど、前よりはよくなってきたかも!


汗をいっぱいかきながら「イーヤーサーサー」と声を出し、パーランクーをたたいていると、エイサーをしている実感が湧いてきて、自然と笑顔が出てきたのでした。
パーランクー
2003年10月1日(水)
今日から、憧れのエイサー練習〜♪ 朝から、エイサーが出来る嬉しさと、自分に出来るかな…という不安な気持ちの両方で、もー心の中は大変でした! 午後6時半、ドキドキしながら練習会場へ行きました。初日だったので、まずは自己紹介をしてから、練習が始まりました。


今日習ったのは、基本動作『バチまわし』。まず、左手にパーランクー、右手にバチを持ちます。バチを左から右に回して、パーランクーをたたきます。その時、右手は頭の後ろから回します。これが簡単に説明した『バチまわし』の一連の動きです。(言葉で伝えるのは難しいっ。)やってみるけれど、全然上手くできない! 指導者の那覇太鼓の方を見ながら、真似してみるけれど、体が思うように動かない!! どうしよ〜って一瞬焦ったけど、初日から上手くできるはずもないわ、とプラスに考えたらノープロブレム。とりあえず体で覚えようと、ひたすら練習しました。


ボランティアスタッフは、小中学生/高校生/社会人など年齢も性別もバラバラ。『エイサー』という共通点で、みんな集まってるんだなぁ〜って考えてたら、なんかワクワクしてきました。20時、初日は無事なんとか終了☆
那覇太鼓の皆さん
エイサー日記はまだまだ続きます! 次回をお楽しみに! SEE YOU☆☆




美ら島物語美ら島情報美ら島物語編集部 エイサーに挑戦!!かなえのエイサー徹底れぽーと

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる