ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

 
正殿(せいでん)
琉球王国最大の木造建設物。中国紫禁城大和殿をモデルにしたと考えられている。 中央の唐破風妻飾(からはふうつまかざり)の妻壁が華麗でかつ力強い印象を与える。その他、獅子や金龍、牡丹唐草などの彫刻で飾られている。 正殿一階は国王や重臣たちの政治の場、二階は大庫理(うふぐーい)と呼ばれ王家の行祭事が行われた。






中国紫禁城大和殿
 
正殿大龍柱
(せいでんだいりゅうちゅう)
国王の象徴である龍は正殿に33体住んでいる。その中でも正殿正面 に立つ一対の大龍柱はひときわ見事。台座からの高さは4.1m。


|首里城|識名園玉 陵園比屋武御嶽石門斎場御嶽
座喜味城跡中城城跡勝連城跡今帰仁城跡高良教授インタビュー

(2015.05.25更新)