ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索


朝拝御規式
(1月1日〜3日)
 子之方御拝
 (にぬふぁぬうぬふぇー)
 朝之御拝
 (ちょうぬうぬふぇー)
 大通り
 (おおとーり)
 その他のイベント

 新春の宴
 中秋の宴  
 首里城祭・琉球王朝絵巻  
 関連リンク  
 ・世界遺産特集
 ・沖縄本島情報
 





朝拝御規式 朝拝御規式
琉球王朝時代、首里城を中心に行われた催事・祭事は膨大かつ多彩で、琉球国由来記によれば毎年60以上もの行事が行われたとのことです。 その中でも最大規模だったのは、新年に行われる「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」と呼ばれる正月儀式でした。

 子之方御拝(にぬふぁぬうぬふぇー) 御座楽

国王

国王
朝拝御規式の第一の儀式は、琉球国王はじめ王族、王朝高官、庶民代表が中国・紫禁城に向かって遥拝する儀式で、一番重要なものでした。


まず、ドラの合図とともに正殿前広場「前之御庭(めぇぬうなー)」に摂政、三司官を始めとする王朝高官、庶民代表が集合すると「御座楽(うざがく)」の演奏が始まり、国王そして王妃が正殿より現れます。


国王は黒の王冠に金の簪、龍の絵が織られた唐風の礼服をまとい、王妃は赤地に金の模様が施されたあざやかな琉装。
正殿を出た国王は、北殿の前に設けられた遥拝台に進み拝座につきます。


そして官史が「チンクヮイチェン」と大声で叫んで開式を宣言、この言葉は古い福州の言葉と言われているそうです。式は官史の掛け声により、国王が三たび礼拝・焼香を行いその他参拝者も一緒に礼拝するという形で行われます。


見学していた観光客の方に感想を聞くと「演奏される音楽、衣装、遥拝台の飾りつけなど中国風のスタイルが多用されており、日本とは異なる独自の文化を感じた」とのことでした。


←もどる つぎへ→


(2002.01.15掲載)




美ら島物語美ら島情報沖縄本島首里城のお祭り

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる