ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の海あしびぃ(海遊び)
Vol.3 青の洞窟 (沖縄本島 真栄田岬編)

沖縄の海あしびぃ
■vol.1ウミガメと泳ぐ
  (渡嘉敷島)
■vol2石西礁湖に
  浮かぶ島(黒島)
■vol3青の洞窟
 (沖縄本島 真栄田岬)
■vol4鍾乳洞探険
 (宮古島 保良川編)
■vol5球美の楽園
 (久米島 はての浜編)



 朝、車で子供を幼稚園に送っていると空の青が次第に濃くなりはじめ、宜野湾の高台から外人住宅を抜けてパイプラインに向かう下り坂のむこうに見える北谷町の街並みから残波岬まで久し振りに青空が広がった。こんな天気のいい日は何となくワクワクして「今日は海に行こう!」と。その日の天気や気分で決めて海に行くのはオキナワンスタイルなのかもしれない。

 行き先は、施設が新しくなり気になっていた真栄田岬。そこには話題の「青の洞窟」がある。早速、久しく海に行っていない妻を誘って、車にシュノーケリングセットを積み込んだ。那覇向けに渋滞している58号線を尻目に逆方向の北へ向けて車を走らせるとフェンダーミラーには青い空に白い雲と椰子の木が次々と流れていった。恩納村で58号線から琉球村を通り左折すると真栄田岬の標識が見えてくる。そして、サトウキビ畑の間の細い道を抜けるときれいに整備された駐車場に大きな赤瓦の施設が現れた。


 駐車場に車を止めて、海のコンディションを見に行くと、高台から見下ろした岬には静かな海が広がり、もうすでに停泊した船の周りには、早々とダイビングやシュノーケリングを楽しんでいる人たちがいた。そして水平線には本部半島や水納島、伊江島が浮かんでいるのが良く見えた。

 準備をしようと車に戻ると、先ほど赤瓦の施設にはシュノーケリングで訪れている家族連れや若いカップルなどのお客さんで賑わいはじめていた。
 車でダイビング器材と水中撮影用のカメラを準備していると、久々にウエットスーツを着る妻は汗をかきかき悪戦苦闘しながらようやく新しい施設から戻って来た。

真栄田岬


施設


海へ下りる階段

たくさんの人で混み合う海


 準備が出来ると海へと続く階段に向かった。今までは途中までしかなかった階段も全体に広く海まで整備され歩きやすくなったように見える。が、“行きはよいよい、帰りは怖い”というのがこの階段の昔からのつらいところなのだ。
 ゆっくりと下まで降りていくと、すでに大勢のシュノーケルツアーや海水浴の人たちで階段は混み始めていた。以前は、ダイバーたちがメインに混んでいたのだが今は手軽に楽しめる人気の「青の洞窟」のおかげでシュノーケリングの人たちで混んでいる。

 そうこうしているうちにも、ウエットスーツの中は汗だくとなっていったが、人をかき分けようやく海につかることが出来た。

  次へ

(2008.03.19掲載)




美ら島物語美ら島情報沖縄の海あしびぃ(海遊び)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる