ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の海あしびぃ(海遊び)
Vol.6  「クロワッサンアイランド」(水納島 水納ビーチ編)

沖縄の海あしびぃ
■vol.1ウミガメと泳ぐ
  (渡嘉敷島)
■vol2石西礁湖に
  浮かぶ島(黒島)
■vol3青の洞窟
 (沖縄本島 真栄田岬)
■vol4鍾乳洞探険
 (宮古島 保良川編)
■vol5球美の楽園
 (久米島 はての浜編)
■vol6 クロワッサン
アイランド
(水納島編)


 沖縄本島の北部、本部の海に浮かぶ水納島。本土より少し遅い朝日が八重岳から昇ると、誰もいない水納ビーチを朱色に染めながら島の朝がはじまった。
 島から始発がはじまる高速艇「ニューウイングみんな」も朝早くから、慌ただしくスタッフたちが昨日までのビーチで出た大量のゴミを山積みにすると「ゴー、ゴー」という音を立てながら浅い港を旋回して渡久地港に向けて出港した。
 眩しい陽射しがきらきらと輝く海の向こうにはリゾートホテル開発中の瀬底島が浮かびあがり、しばらくすると島は青空に包まれていった。

 カメラ片手に島内を散策するとサトウキビ畑や海へと続く道、内湾、民家、花・・・とまだ残る懐かしの島風景を切り取りながら、沖縄で暮らしはじめた頃の事を思い出した。
 それは、フクギ並木で有名な備瀬の集落にある民宿で寝泊まりしながらダイビングの仕事していた80年代。朝、本部の港でダイビングの準備をしていると、ウインドサーフィンスクールの日焼けしたスタッフはウインドに乗って格好良く水納島へ出勤し、ダイビングも隣の伊江島に向かってファンダイブに向かう。昼は水納島に上陸してダイビング客が休憩中に若い下っ端の僕たちはパラソルがポツポツと並ぶビーチで体験ダイビングの呼び込みをしてはボートで連れて行って楽しませ、午後からまた伊江島へと潜りっぱなしの毎日だった。それはまだ水納島の車にナンバーもなく、ましてやジェットスキーもなければダイビングブームとなった「彼女が水着にきがえたら」という大ヒット映画も公開される前で、ようやくリゾートブームが足音立て始めた頃のお話である。

 その頃から水納島は島の形から「クロワッサンアイランド」と呼ばれていたような気がする。

photo

photo

photo

photo

photo

 

 渡久地港からの一便目が港に着岸し、続々と
観光客が降りはじめると呼び込みがはじまった。
 そのザワザワした光景を眺めていると、島の人
から「ビーチには違法業者が多かったので、いろ
んな事が変わったんだよ」と聞いた。その対策で
パラソルやパーラーなどの場所に規制ができ、
なぜか小さな島は昔とは違っていた。いつのま
にかパラソルが花のように次から次へと咲きはじ
め、満開になるとパラソルの向こうに伊江島が見えた。

やがて黄色い歓声とともにビーチでは多くの海水浴で賑わいはじめ、スノーケリングやジェットスキー、ドラゴンボート、パラセイリングといろんなマリンスポーツが休みなく動き出した。

photo

photo

 
  次へ

(2009.02.24掲載)

美ら島物語美ら島情報沖縄の海あしびぃ(海遊び)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる