ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の島唄巡り 恋ししまうたの風 〜南の島々のうたを訪ねて:全島しまうた交流会in久米島2014

全島しまうた交流会2日目 〜大盛況の素晴らしい唄会

全島しまうた交流会2日目の18日(日)。
12の島々の地謡・唄者さんの“島のウタ”が一斉に聴ける稀有な唄会開催日は、朝から雨が振ったりやんだり。梅雨らしいぐずついたお天気でした。

13時開場、14時開演の唄会「全島しまうた交流会」。
久米島でもっとも大きなホール、具志川農村環境改善センターには、前日からボランティアスタッフの方々によって480席ほどの椅子が並べられていました。
もちろん当日18日も関係者・ボランティアスタッフのみなさんは早くから会場に来て忙しく準備をして下さっていました。
出演者が多いためリハーサルなしのぶっつけ本番ですが、音響確認のため、久米島の方々が幕開けの「白瀬走川〜こはでさ節」を唄い始めました。立派なホールにゆったりとした三線と唄声が響き渡ります。

「こはでさ節」がはじまったとき、目頭が熱くなりました。
この交流会は、多くの唄者さんたちを受け入れて下さる久米島の方々のご支援ご協力がなければ実現できないことです。
“このウタの取材を通じてみなさんと出会い、ご縁をいただき、今回の交流会を開催することができたんだ。
みなさん、ありがとうございます”。
心地よい唄声を聴きながら、心のなかで感謝を述べました。会場の隅からステージを見つめていると、感無量で思わず涙がにじみました。

お昼前、灰色の低い雲からの雨脚は強まり、ついには土砂降りになりました。
「観客のみなさんがお越しになる頃はきっと雨はあがるはず。祈っておこうね」
激しく地面を叩く雨を眺めながら、森山卓編集長と「互いに祈っておこうね」と短く言葉を交わしました。

きっと、しまうたの神様、唄三線の神様、久米島の神様、人と人をつなぐご縁の神様、琉球弧のすべての神々が味方してくれるに違いない。
そう、信じていました。

開場は13時にもかかわらず、12時半を過ぎるとすでにご年配の観客の方がチラホラとお越しになり、最前列に座っていらっしゃいました。うちなータイムらしからぬ様子に少々驚きましたが、それほど、この唄会を楽しみにされているんだな、と感じました。

進行と司会を兼ねていた私は、直前まで打合せモロモロに着物姿で走り回り汗だくに。14時開演直前、舞台袖で弾んだ息を整えていました。
気付けば、雨は、ピタッと止んでいました。
やっぱり神様たちも味方してくれているんだなぁ。
この交流会の準備をしているときから、そう、思っていたのですが、間違いなく、神様が降りて来ているのです。

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる