ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

「美ら島物語」メールマガジン「ちゅらしまニュース」発 泡盛コラム


TOP

バックナンバー


文・森山 卓


vol.45 器との出会い(カラカラ)

壺屋のやちむん通りに行きたい!というリクエストで、たまに客人を連れて行くことがある。

ある日客人が、「まかい」(ご飯茶碗)を物色している間、隣の店を覗いてみることにした。店内をゆらりふらりと物色していたら、とあるカラカラに出会った。
「ほほほー、美しい。」
うぐいす色の上品な光沢を放つそのカラカラに、一瞬で心を奪われてしまったのだ。このカラカラとおちょこで泡盛を飲んだら美味いだろうなーと、いつしか脳みそは泡盛モードに占領されていた。

お店の人が、そろりそろりと近づいてきた。こいつ脈あり!と判断した模様。にっこりマークのスマイルだ。
『別の色のもあるんですよー、ほらっ、でもこの色のほうがずーと美しいですよねー。』
言われなくてもわかっているさと、声なき叫びで答えたが、おっとっと、これは一時の気の迷いかもしれん。
そう思って、別の棚にある皿に目を移して眺めてみた。

うぅー、だめだ、カラカラの魅力が襲ってくる。
私を連れて行って。美味しく飲ませてあげるからと誘惑してくる。
いつのまにか、再びカラカラの前に立っていた。
そこでまたまた、店員さんのささやきが。
「迷って買わずに帰って、それでも悩んで次の日に思い直して来るともう、人のものって、よくあるんですよねー。一昨日も…(微笑)」

はいはい、もうかなり買っちゃおうモードになっているのをすっかりと読みきったおばちゃんは、さらに駄目押し。
『カードも使えますよ。』
いえ、今日はあいにく持ち合わせがあるからキャッシュで買います!
あらら、言っちゃった。
ということで、うぐいす色のカラカラは私のものとなった。

さっそく家に持ち帰り、箱から出して洗ってみた。
おおお、やっぱり美しい。これは買ってよかった。内心後悔するかと思っていたが、満足感に満たされた。

しばらく見とれていたが、カラカラは泡盛を入れて飲むためにある。
そう思い出して、さっそくお気に入りの泡盛を1合注いだ。
うしししし。お気に入りの泡盛にお気に入りの器。足りないものはお気に入りのおつまみだ。
急いでソーミンチャンプルーを作り、スクガラスを豆腐に乗っけた。
さて、宴のはじまりだ。

窓の外からは優しいそよ風が漂って、泡盛の香りを部屋中に広げる。
おおお、至福のひと時ぬちぐすい。
お気に入りが揃うと、泡盛もより一層美味しく飲めるものだ。
今度は、ソーミンチャンプルーを盛る器を探してこようかな。
うぐいす色のやつ。

戻る 進む
(2004.06.24掲載)




美ら島物語泡盛コラム

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる