ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美ら島物語 釣り王国
強烈な引きで釣り人を夢中にさせるタマン(ハマフエフキ)

沖縄の方言でタマンと呼ばれるハマフエフキダイは方言名グルクン(タカサゴ等)と最後まで沖縄県の県魚の地位を争ったと言われる程ポピュラーな魚です。

釣りのターゲットとしても人気が高く、最近は大手メーカーからも次々とタマン専用ロッドが発売され、県内のタマン釣りフィーバーはまだまだ続きそう。

今回は実釣での模様を交えて、タマン釣りの魅力をお伝えしましょう。

タマン

タマン


パヤオって

一文字のタマン釣り
毎年、3月からゴールデンウィーク頃にかけて那覇一文字ではタマンが爆釣する事で知られている。

4月30日に北の新堤ポイントで、タマン13尾を釣った高嶺徹弥さん、知り合いのメンバー
5名(女性3名を含む全員がほぼ初心者)を
連れて、5月2日の夕方に同ポイントへと渡った。

この日最初のヒットは午後6時47分、公務員を定年退職された宮城さん。
定年後釣りを始めたものの中々タマンを釣る事が出来なかったので今回の釣行に参加した年配者。
初めてのタマンの強烈な引きに、驚きながらも釣り上げたのは60cm程のアベレージサイズだったが、その喜びは興奮で膝が震える程。

夕闇が迫って来る頃からタマン釣りのゴールデンタイム。
堤防には竿先に付けたケミホタルの明かりが並び、遠くに見える那覇の街明かりがロマンチックな気分にさせる。

しかし、そんな気分を一転、スリルと興奮のドキドキ体験に急展開させるのがタマンの強烈なアタリ。
竿先がユラユラと揺れたかと思った次の瞬間、海面へと竿が突き刺さる。急いで竿を取りると、ずっしりと重い重量感、パワフルな引きはタマンの証し。
頭が真っ白になり、釣り人の興奮は最高潮を迎える。

初めて釣りを体験した渡久山さんは、タマンの強烈な引きに必死に耐え、無我夢中でリールを巻いた。
数分後、生まれて初めてのタマンを手にした彼女には一生忘れられない思い出となった。

一方、何度か釣りを経験した事のある小林さんには、タマンの引きを楽しむ余裕があり、3尾のタマンを釣った。

案内役の高嶺さんは、皆の面倒を見ながらも、この日最大67cmのタマンを含む3尾をタマンを釣り上げた。

結果この日は6名で10尾のタマンを釣り上げた。

那覇一文字

宮城さん

ケミホタル

渡久山さん

釣果

 TOP 次へ

(2008.06.30掲載)




美ら島物語美ら島スポーツ釣り王国タマン

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる