ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美ら島物語 釣り王国美ら島物語 釣り王国
豪快、残波のシイラ・カツオ釣り

毎年、9月から11月ににかけて沖縄本島中部の残波岬や真栄田岬ではシイラやカツオの群れが回遊してくる。

磯からカツオや10キロオーバーのシイラが釣れ、県記録は22キロのシイラも釣れている。島のルアーマン達はこのシーズンを心待ちにしているのだ。

残波岬では風向きによって、狙う魚とポイントが違ってくる。
北風が吹いたら、ゴルフ場下でシイラ狙い。

南風が吹いたら、灯台下のカツオ狙いというのがここでの定説。

map


南よりの風が吹いたある日。灯台の荒磯の上にはエギングタックルを振る釣り人が数人。

狙いは1〜3キロのカツオでライトタックルで引きを堪能するのである。

ポイントに近かずくとすでに2尾のカツオを釣っていた。

「これからが、ゴールデンタイムですよ」と、この釣りの常連が笑った。

その言葉から10分もたたない内に、海面は静寂を破って、そこかしこでザワザワとナブラが立つ。それを合図にアングラ−のリールが「ジィ−、ジィ−」と悲鳴を上げると、ほぼ同時に近くの釣り人にもヒット。

エギングロッドが極限まで曲がり、スプールに巻かれたラインはあれよあれよと細くなっていく。

「そろそろ勝負」とドラグを一段強く絞める。巧みな竿捌きにあっさりと浮いてきたのは、アベレージサイズの1kgオーバーのスマガツオ。側の釣り人には3.4kfのグッドサイズ。

それから、あちらこちらで「ヒット!」の声が連呼する。

気が付くと多くのギャラリーが観戦していて、釣り上げる度に拍手喝采。

磯場はまるでお祭り騒ぎで、カツオを釣ったアングラ−はヒーローになれるのだ。

TOP 次へ

(2010.11.24掲載)



美ら島物語美ら島スポーツ釣り王国豪快、残波のシイラ・カツオ釣り

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる