ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄を伝える〜歴史〜南島詩人・平田大一 歴史探訪シリーズ「天然島人〜島を歩く、歴史を歩く」

第一話

第2話

第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第13話/「大城賢勇〜鬼大城(うにうふぐしく)と呼ばれた男の話」
沖縄を伝える〜歴史〜


 「現代版組踊 肝高の阿麻和利」の中で、悪役として描かれている「大城賢勇(うふぐしくけんゆう)」は、配役希望を聞くと、不思議なことに勝連の子ども達に人気がある、役のひとつである。

 


 元来、舞台においての、ヒール(悪役)というものは、主役やヒロインに次いで人気が高い方ではあると確かに思う。でも実は、この僕が「大城賢勇」に悪役以外の、ただならぬ魅力について考え始めたのは最近のことだ。
 というのも、ある本によれば彼を称して「妖術つかい…」または「神歌である『おもろ』も謡える不可思議な人物」などと記されていて、その実態は謎のまま…天とも通じている『豪腕の武将』、あるいは『神歌が謡える戦人』と想像しているうちに、どうやら僕が思い描いていた力任せの豪の者とは、少々印象が異なるようだ、と感じ始めたのである。


photo


 「はじめての方に少し説明するのなら「大城賢勇」とは、首里尚泰久王の側近「金丸(かなまる)」の第一の子分であり、勝連城の按司、つまり王である「阿麻和利」暗殺の首謀者「鬼大城(うにうふぐしく)」こと「大城賢勇(うふぐしくけんゆう)」のことである。名前の頭に「鬼」がつくほどの大きな体で、また大変な力持ちであり知恵者でもあったとか。

 


  一説によれば、策士「金丸」の考えた政略結婚で、勝連の阿麻和利のもとに嫁ぐ首里尚泰久王の娘「百十踏揚(ももとふみあがり)」の御付き役として踏揚とともに勝連に島降りしたことから、不思議な運命で阿麻和利と踏揚との間で「三角関係」になったともいわれている。
  実際、伝えられている歴史では、阿麻和利を倒した後、知花城の城主となった「大城賢勇」は、なんと「百十踏揚」と結ばれているのだ。…元、夫(阿麻和利)を殺した男と再婚する「百十踏揚」の心境を考えると何ともいえない複雑な心持になった。

photo

 
TOPへ
次ページへ
(2009.04.08掲載)


美ら島物語天然島人〜島を歩く、歴史を歩く「大城賢勇〜鬼大城(うにうふぐしく)と呼ばれた男の話」

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる