ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄を伝える〜歴史〜南島詩人・平田大一 歴史探訪シリーズ「天然島人〜島を歩く、歴史を歩く」

第一話

第2話

第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話



第14話「琉球の空手の話」
沖縄を伝える〜歴史〜


 香港映画のアカデミー賞である「香港電影金像賞」において、本年「レッドクリフ」をおさえ、最優秀作品賞を受賞した映画『葉問(イップ・マン)/監督:葉偉信(ウィルソン・イップ)』を観たとき、僕は不覚にも涙した。4月下旬、北米で予定されている舞台の下見に出かけた国際線の機内の中でのことである。

 李小龍(ブルース・リー)の師匠であり世界中にその門下生を持つという、中国出身の有名な武術家「葉問(イップ・マン)」の波乱に満ちた半生を描いた本格的カンフー映画だが、その物語の根底に流れるテーマは「武術とは誇り也!」の一言に尽きる。中国人として生きる誇り、それを教えてくれる武術、「強さ」が精神文化の表れだったのだ、と心から感心したと同時に、僕は溢れ出る「熱い涙」の流れた理由を考えてみた。

 


 琉球の空手の由来は、五〇〇年前の尚真王時代、地方の豪族の蜂起を封じ、併せて中央集権の実をあげるために、地方の按司(豪族、大名)をことごとく召集して首里城下に住まわせ、武器を集めて公倉に収集したところ、武器を取り上げられた武士や按司たちは、中国から伝わった唐手(トゥティー/カラテ)もとに、無手勝流の護身術「手(ティ)」を生み出したという。

 その後、慶長十四年(一六〇九年)の薩摩による琉球侵攻が行われる中、「手」は六十八種の技になってゆくが「空手に先手なし」という言葉に象徴されるように、凡ての型が受けから直ちに攻撃に移るようになっていて、護身術としての実践的理論が体系づけられていき、発展したのが現在の「空手」なのである。

  映画「葉問(イップ・マン)」のクライマックスは、第二次世界大戦当時、日本帝国陸軍による中国侵攻のさなか、日本の空手の達人である「日本将校」と「葉問」の一対一の対決シーンであるが、僕自身が日本人なのに中国武術である「功夫(カンフー)」を応援してしまったのは、僕の中の「琉球人」としての血が、大切な何かを感じたからだろうか。


photo

 

photo


 僕は、あるエピソードを思い出していた。…実は昔、琉球にも「葉問」のような武術家が存在したのである。
その名は「板良敷赤山(いたらしきせきざん)」

 
TOPへ
次ページへ
(2009.05.12掲載)


美ら島物語天然島人〜島を歩く、歴史を歩く「琉球の空手の話」

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる