ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄を伝える〜自然〜海人写真家・古谷千佳子「沖縄の海と自然を伝える」  
index
第2話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第14回 タコトリオジィ 沖縄を伝える〜自然〜
タコ漁

夏休みが始まった!
あつ〜い、なが〜い夏。
水温も29度、とリーフの内側のイノー内(サンゴ礁の浅瀬の海)は、温泉のように温まってくる。
台風が来てイノーの中を撹拌してくれないと、さらに水温が上がり、サンゴの白化現象等を引き起こす原因となってしまう。だから台風も必要。
でも、こんな温かい海が、私は好きだったりする。

「オジィ!タコトリに連れて行って!」
暑くなってくると無性にタコトリに行きたくなる。
タコトリオジィは、私の原点。
海人写真家としての私は、素潜りで海に潜り、手モリを片手に一人で海へ出て、タコや魚を突くその姿に恋いこがれ(?)漁業の世界に入り込んだのだ。

夏の大潮のある日、サブローオジィと海に出る約束をした。

三郎オジィ

朝、8時。
いつものように、庭先にあるカズラ(芋)の葉っぱを摘み取って、足ヒレ、水中メガネ、ウエイト、ウエットスーツを三輪車に積み、オジィは、サバニまで運ぶ。

三郎オジィ、御年83歳。現役海人。

相棒のサバニに道具を詰め込み出航するまで、あっという間だ。
船を海に浮かべると、エンジンを始動する。
でも、昔ながらの「焼き玉エンジン」なのでスターター等付いておらず、手動でクランクを回転させてエンジンをかける。
「ポン、ポン、ポン、ポン・・・・』
リズムが安定すると、船は走り出す。
私は、この独特なエンジンのリズムがとても好きだ。

出航準備

TOPへ
次ページへ

美ら島物語「沖縄の海と自然を伝える」第14回「タコトリオジィ」

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる