ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

第1回「本島北部・瀬底島」

さてと場所を移動して、池間島の(カギンミ)通称ロープビーチへ〜
安全な場所に車を停め、ロープを手にビーチへ降りて行きます☆
足元は悪く、荷物を持っていると降りるのが大変かも。
小さなお子様ずれには少し厳しいかも。

ここも今回は大潮の干潮時、リーフむき出し〜★
深場へ向かいリーフを歩く。
岩場には数多くのカツオドリが見られます♪

場所を選び水中へエントリ〜

水中はリーフ&砂地が広がります♪
数多い根には、群がる熱帯魚、イゾギンチャクにはクマノミの姿も(゜))<<

多く見られる魚はシマハギやエイグヮー(アイゴ)
ムラサメモンガラやルリスズメダイなどなど(゜))<<

この日はお隣の(フナスク)通称ブロックビーチまで泳ぎました♪ お子様連れなら、こちらのブロックビーチからのエントリーをオススメ致します〜♪
ロケーションで言うなら、ブロックビーチが好きかな〜♪

 

ビーチ情報
カギンミ浜(ロープビーチ)
駐車場、海の家、シャワー、ライフセイバー無し。
近くコンビニや売店見当たらず。

フナクス浜(ブロックビーチ)
駐車場、海の家、シャワーあり

潮の流れ、ほとんど感じず。
しかし高波、潮の満ち引きにはご注意ください。
安全のために遊泳の際にはマリンブーツ着用オススメ。

シーズン中は遊泳客で混み合うポイントかと思います。
マナーを守って、安全な海遊びを♪

お願い
むやみにサンゴを触らない、踏まないこと。

さてと場所を変え新城海岸へ♪
こちらは定番のビーチ♪ 私今回2回目のエントリー♪

今回の取材も6月中旬でシーズンoff。数多い観光客の姿は見えませんでしたが、シーズン中には多くの行楽客で賑わうビーチで御座います〜♪

早速水中へエントリー(゜))<<

私の水中コラムのテーマ♪
「観光客が知る人ぞ知る島々のビーチ、もう一歩踏み出せば、素敵なポイント、素敵な世界が広がっているんですよ〜」。
この定番のビーチで、一歩踏み出して紹介してみます(゜))<<

目指すはアウトリーフ沖合、日本最大級のバラサンゴを見に〜!!!
今シーズン最大の濁り、迷わず沖合を目指す(゜))<<
水中は砂地とリーフ、入ってすぐに多くの魚、サンゴ礁に出会う♪
天然の水族館と表現しても良いでしょう♪
遠浅、お子様連れも楽しめるビーチ♪
ビックリしたのは、50センチクラスのフエダイの仲間♪
人に慣れ、エサを求めてか私の周りをグルグル泳いでいる♪ 大きめの魚が好きなら楽しいかも♪

干潮時、サンゴに触れぬ様沖を目指し進む(゜))<<

アウトリーフ到着!
しかし最大の濁り!
僅か10メートル下も見えず。。。 何度も潜りバラサンゴを探す〜。
知らない海の沖合、恐怖もあり諦めかけていた時、ようやく水深10メートル辺りに広がるバラサンゴを確認☆

ご安心ください、通常透明度の良い時には、潜らなくてもシュノーケルで十分に確認ができると思います☆

 

前のページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる