ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美らアロマ美らコスメ vol.8 ハイビスカス

このコラムを書かせていただくことになった時、早くこの季節が来ないかなと待ち望んでいました。なぜなら、早く伊江島のハイビスカスに会いに行きたかったからです。

沖縄本島の本部半島から北西9kmに位置する伊江島。
本部港から、フェリーに乗ること30分。すぐに伊江島に到着します。

伊江島のシンボルでもある標高172mの城山、通称伊江島タッチュー(とんがっているという意味)が、本部側からも、伊江島のどこにいても見ることができます。
周囲約22kmと車があればすぐに一周できる大きさの島なので、島内をサイクリングで楽しむ観光の方も多いです。

この島の北東側にハイビスカス園はあります。

伊江島といえば、5月のゆり祭りがとても有名ですが、一年中楽しめるフラワーアイランドを目指した伊江島は、浜名湖花博にて展示された200品種のハイビスカスを譲り受け、平成18年にハイビスカス園をオープンしました。

ハイビスカス園に足を踏み入れると、そこには今まで見たこともない色合いの様々な形状のハイビスカスが栽培されています。

アカバナーという名で親しまれていますが、赤以外にピンクにオレンジ、黄色に白に紫など。花弁の色がグラデーションになっていたり、筋が入っていたり、八重咲きのものや、人の顔より大きい大輪のものまで、いろいろな種類のハイビスカスが咲き乱れていました。

一緒に行った娘は、その鮮やかなハイビスカスに興奮して、園内を走り回っていました。

ハイビスカスは品種が多く、外観上の特徴や性質から、主に在来系・コーラル系・ハワイアン系の三系統にグループ分けされています。

まずは、在来系(オールドタイプ)

一般的に古くから見られるタイプで、ハイビスカスの基本種のブッソウゲもこの系統。

花は小ぶりで色彩は単調ですが、花つきは非常に良く、暑さ寒さに比較的強く、丈夫で生育も旺盛。枝は細くて、葉にギザギザがあるものが多い。

前のページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる