ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

■沖縄本島
 北部

(有)山川酒造

 中部
神村酒造
 南部
宮里酒造所



■久米島
 
■宮古

千代泉酒造所
 
多良川(株)
 
宮の華(株)
 
池間酒造(有)



宮泉酒造場(廃業)

■八重山
玉那覇酒造所
 
(有)請福酒造
■伊平屋島
 
■伊是名島
 
  千代泉酒造所(ちよいずみ) 宮古島>宮古島市>狩俣  




 
 
 



宮古島の北西、池間島に向かう途中にある狩俣集落は、現在でも多くの祭りが行なわれている集落。その中で地域に愛され長年泡盛を造っているのが、千代泉酒造所。
1948年の創業です。


社名の由来は、 「千代に泉が湧くように、また千代に平和を願うという思いをこめて名づけられました。
 


渡口社長はとても照れ屋さん、質問しても多くは語りませんが、少ない言葉の中から酒に対する思いを感じます。
 
だれも教えないから、おやじのやっていることを真似しながら酒造りを覚えていったそうですから、おやじさんもシャイな方だったのかもしれません。
 

これまでは仕込みから蒸留まで、力が必要な仕事以外はほとんど一人で行なってきましたが、 昨年、酒作りを学びたいと本土からやってきた青年を受け入れて、現在仕込みを少しずつ覚えています。

青年は、酒造りをしたくて酒造所をいくつも巡ったそうですが、千代泉酒造所が一番いいと思い、一度本土に帰ってから手紙を送ってアプローチをし、採用されたそうです。 
 
なぜ、彼を採用したのですか?
と聞いたら、
『彼から手紙が届いたんだけど字がきれいだったから』

きっと、文字の中から、酒作りにつながる何かを感じたのでしょう。

千代泉が次の世代へ受け継がれるための準備が始まっています。
 
小さい酒屋なので、手作業なんですよ。と、ラベルを一つずつ手で貼っていく姿を見ていると、我が子を送り出す父親のような優しい眼差しをしていました。






データ
千代泉 一般酒 30度
千代泉 古酒 35度

住所:沖縄県宮古島市平良字狩俣1572
TEL: 0980-72-5115

工場見学:忙しくなければ可能
定休日:日曜日
 
美ら島物語食べる・飲む泡盛博物館

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる