ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美ら競馬

ヒコーキの蹄跡

大正元年生まれの生駒ミツさんは遠い記憶の糸を少しずつたぐり寄せるように、時間をかけて美ら競馬最後の名馬について語り始めた。

「ヒコーキというのはね、戦前に父の与那嶺真宏(明治15年生まれ)が飼っていた馬です。
白い馬でした。白い宮古馬でした。尻尾が長くて、毛並みのとても美しい馬でした。
私がまだ子供の時でしたから走り方までは記憶していませんが、姿形に気品があって他の馬とは雰囲気が全く違う馬でした。
今の浦添市役所のあたりに昔は馬場(安波茶馬場)があって、ヒコーキが馬勝負(競馬)に出る時は家の者総出で見に行ったものです。
でも、父はムラ(浦添)の競馬だけでは満足しませんでした。
馬勝負が命という人だったので、県内のどこかで大きな馬勝負があると聞くと、じっとしていられません。
ヒコーキを連れて県内を歩き回っていました。西原村から中頭の各村、山道を越えて遙かヤンバル(北部)にも行ったと思います」。

郷土史の記載を頼りに探し続けたヒコーキのおぼろげな蹄跡が生駒ミツさんの回顧談で鮮明な輪郭を結んだ。目の前に名馬の実像が立ち上がってくる。

平良真地の大競馬を制したヒコーキはアブシバレーやカシチーなど年中行事に開かれていた中頭の北谷、読谷、北中城、具志川の競馬へ。
さらに、ヤンバルの主要な馬場、名護の兼久や今帰仁の仲原、今泊にも駒を進めたのだろう。
各地の郷土史に名が残るヒコーキとは、昭和初期、美ら競馬の頂点を極めた白馬だった。

「父の愛用している乗馬袴があって、馬勝負に行くときにはその袴を持って出掛けていきました。
私は浦添の馬勝負しか見たことがありませんが、どこの馬勝負でも父が手綱を取ったはずです。
女学校に入学する前だから、昭和2、3年頃ですかね。
あの頃は競走馬の売り買いを辻(那覇の遊郭街)でやっていたようで、我が家にも何頭か出たり入ったりしていました。
でも、ヒコーキは物心がついた時から女学校に入る(昭和3年)までずっと飼っていました。馬名がついているのもこの馬だけでした。
当時は飛行機なんて沖縄に飛んでいませんから、いったい誰が名付けたのか…」。

ミツさんが初めて実物の飛行機を目にしたのは昭和8年。
琉球新報社の催しで宮森美代子(日本人女性初のパラシュート降下に成功)が瀬長島上空からパラシュートで降り立った時だ。

ダグラスDC2型
ダグラスDC2型
フォッカー3M機
フォッカー3M機
(「那覇百年のあゆみ」より)

ヒノキと竹作りのカーチス推進型飛行機
ヒノキと竹作りのカーチス推進型飛行機
(「むかし沖縄」 那覇出版社 より)

当時はプロペラの付いた複葉機だった。沖縄に郵便輸送機が就航するのは小禄に飛行場が開設された昭和10年、旅客飛行(福岡〜那覇〜台北)開始は翌11年。

使用機は8人乗り(フォッカー3M型)と14人乗り(ダグラスDC2型)だった。
宮森美代子が複葉機から降下する以前にも沖縄で1度だけ飛行機が離陸したことがある。

大正4年、琉球新報社主催の飛行大会で檜と竹作りカーチス推進型が那覇・潟原(泊、前島周辺)の塩田地帯から飛び立った。ミツさんが3歳の時である。

いずれにせよ、ヒコーキが美ら競馬を席巻した昭和2、3年に飛行機を見たウチナーンチュはほとんどいなかった。

「ヒコーキもそれまで誰も見たことがないような類いまれな馬だというので、そんな名がついたのかもしれません」
とミツさんは言う。

昭和2、3年といえば昭和恐慌で列島があえいでいた時代。
沖縄では米はおろか、当時の主食だったイモさえ手に入らず、野生のソテツで飢えをしのぐしかなかった。

ソテツで中毒死する事故も起きた、いわゆる「ソテツ地獄」である。
生活苦から、イチマンウイ(糸満売り=網元への年季奉公)、ジュリウイ(尾類売り=遊郭への年季奉公)も後を絶たなかった。

前のページヘ

次へのページへ

(2011.03.09掲載)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる