ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

波照間島 2010年 ムシャーマ

パーントゥの里・島尻へ

夕暮れ前の宮古島は、雨が降っていないだけ、ほっとした。
なんとなく恐ろしくて、大変そうなイメージの強い奇祭「パーントゥ」。
その取材に初めてひとりで行かせて頂くのだから、期待と楽しさ9割、残りはなんとはなく心細いというのが正直なところでした。

パーントゥの取材が決まったのは3日前の金曜日。突然のことでした。
神事や祭事が旧暦で行われることが一般的な沖縄ですが、祭事の日取りが直前に決まるものもいくつか存在します。パーントゥはそのような祭事のひとつですから直前の取材決定も致し方ありません。
「取材に行けるだけラッキー!」と思う方が自然ですし、「本当に運が良い!」と喜びと期待を込めてパーントゥ開催の月曜日を楽しみにマチカンティーしていました(待っていました)。

ところが、取材当日の午前中、那覇は土砂降り。
「果たして今日は本当にパーントゥは開催されるのでしょうか?」
と不安げに尋ねると
「どっちみち泥んこになるから雨が降っても大丈夫よ〜」
と温かい言葉で編集長に那覇空港で見送って頂き、飛行機に乗るとあっと言う間に宮古島に着きました。

宮古空港から急いで目的地・島尻に向けてレンタカーを走らせるけれども、到着予定を30分近く遅れていることも心を焦らせ、不安にさせていました。
はやる気持ちを抑えながらもクルマを北へ向けて慎重に走らせること約20分。あいかわらず灰色の雲がどこまでも続いていました。

やがてウージ畑の前に立つ「パーントゥ」の看板を見つけ、なんとか島尻集落入口へ辿り着いたのは午後5時半前。すでに通行止規制が始まっており、親切な誘導員の方に従って臨時駐車場へとゆっくりとクルマを歩かせました。
ウージ畑が強い風を受けてザワザワ、ザワザワと騒いでいるのが、島尻に辿りついたと言うのに、なんとなく心細い気持にさせる。

初めて訪れる島尻集落のなかを方角も位置もわからず、キョロキョロとしていると、運転席の窓の向こうに、左右に家屋が続く路地が見えました。その奥を数人の子どもたちがワーワーと走って行くのが見えた。
もしや!? しまった! もうはじまっているんだ!!
走っていく子どもたちの後ろを遠目にも、"明らかに普通のヒトではないような灰色っぽい何か"がゆったりとした足取りで大股に歩いて行く姿がチラリとみえた。

きっと、あれがパーントゥだ!!

パーントゥ

ただならぬ雰囲気が漂い、集落内はすでに興奮状態に包まれつつあるのが、なんとなくわかりました。
パーントゥ3体が揃って現れるというンマリガーの出口でパーントゥを待っているつもりだったのに予定がすっかり狂ってしまいました。

臨時駐車場となっている広い空き地から大急ぎでパーントゥを目指し、編集長にお借りしたカメラを手に
「私もいまからいよいよ集落あげての泥んこ鬼ごっこに加わるんだ!!」
そう思うと、先ほどまでの不安は吹っ飛び、ドキドキとワクワクを胸に、祭りではしゃぐ子どもたちのように息を切って走って行きました。

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる